「ネットワークビジネスで成功したい!」
「だけどダウンを作る方法がわからない・・・」

おそらく、ネットワークビジネスを始めた人ばかりの人は、こんな悩みを抱えているのではないだろうか。

しかし、ネットワークビジネスと聞くと、日本ではまだまだ「マルチ商法」「ネズミ講」といたイメージが強く、ネットワークビジネス初心者には最初の難関となるところだ。

しかし、実はたった1つのマインドセットだけしておけば、そう難しいことはない。

実際に、私自身も私のダウンのことも、たった1つを意識して行動することにより、皆毎月30万円以上の収入を得ている。

もし、あなたもネットワークビジネスで不労所得を得る生活に憧れているなら、ぜひこのマインドセットしてほしい。そうすれば、なぜ私が、それを実現できてるのかわかってもらえるだろう。

そして、あなたもネットワークビジネスで不労所得を得られるようになるだろう。

では、早速始めよう。

1.ネットワークビジネスのマインドセットとは?

あなたは、ネットワークビジネスのダウン獲得に汗水垂らしていると思うが、ほとんどの人が身内や関係性の近い友達などから勧誘するだろう。

そのような活動をしてしまうと、本当に良い製品やサービスを扱っていても、なかなか稼げるようになるのは難しいだろう。

なぜならば、ネットワークビジネスはビジネスとして取り組む人と繋がらないと、全く稼げないからだ。
つまり、身内や関係性の近い友達は、稼ぐためではなく、あなたとの関係性を維持するためだけに、ネットワークビジネスに登録してくれるだけの、「愛用者」なのだ。

もちろん、あなたが所属している会社は、そんなこと教えてはくれない。会社からしたら愛用者も顧客の一人なので、愛用者だろうとビジネスマンであろうと、会員が増えることに意味がある。

しかし、あなたが最短でネットワークビジネスで稼げるようになるためには、最初からビジネスとして取り組む気持ちがある人だけ、自分のダウンにする必要があるのだ。

では、ビジネスマンだけを相手にするためには、具体的にどうしたらよいのか。わかりやすくお伝えしていこう。

【関連記事】:メラルーカ、始めました。

1-1.ネットワークビジネスでは稼ぎたい人を集める

結論からお話すると、ネットワークビジネスで成功するためには、稼ぎたいと思っている人だけを集めることだ。

あなたがネットワークビジネスを始めた理由は「稼ぎたい。」とか「老後にお金の心配をしたくない。」など、収入を増やすことが一番も目的だったはずだ。

そうやって、稼ぐ術を探していた時に、稼げそうなビジネスで、さらに商品の質も良さそうなものに出会ったら、そのビジネスに飛びつくだろう。逆に商品に魅力を感じた人やビジネスリテラシーの低い人をダウンにしても、クレームが多かったり活動してくれなかったりと、ストレスの原因となるだろう。

意外に感じるかもしれないが、多くの人が手当たり次第に声をかけて断られ、友達をなくし、稼げなくてネットワークビジネスを辞めてしまう。だから、どれだけ頑張っても成功者になることはできないのだ。

そうなってしまう最大の原因は、ビジネスマンにフォーカスせず、とにかく登録してもらうことを優先にセールスをしてしまうからだ。

1-2.ビジネスマンは常に魅力的なビジネスを探している

できる経営者やビジネスマンは、常に新規のビジネスを探している。それは、経営を多角化させ、より収益を分散化させることで、収入の柱を多数持ちリスクを軽減させる狙いがある。つまり、収益の柱になるようなビジネスならば、誰もが参入してくれるということだ。

目の前のダウン候補が優秀なビジネスマンかどうかは、2つの質問の答えで判断できる。

  • 利益率を気にかけられる
    ビジネスにおいて大切なのは、売上ではなく利益。利益率が高いビジネスを探している人であれば、ネットワークビジネスのモデルを瞬時に理解でき、何人のダウンを獲得すればペイできるか、すぐに計算できる。
  • 在庫に関してのリスクを理解できる
    多くのネットワークビジネスが在庫を抱えたり、月のノルマがあったりする。しかし、優秀なビジネスマンなら、そのようなビジネスモデルでは長続きしないことをわかっている。

たった2つのポイントをチェックするだけで、ネットワークビジネスで稼げる人を自分のダウンにつけることができる。ただし、その人たちに稼いでもらうには、あなたが「稼げるように指導」する必要がある。

さて、ネットワークビジネスにおいてビジネス目的の人を集めることの重要度を認識していただけただろうか。

それでは、ここからネットワークビジネスに臨むマインドセットについて掘り下げていこう。

2.ネットワークビジネスで稼ぐためのたった1つのマインドセット

ネットワークビジネスで稼ぐためには、たった1つの事を意識するだけでよい。それはダウンの欲望を叶えてあげること。つまりダウンを「稼がせる」という意識を強く持つことである。

2-1.あなたはダウンの「コンサルタント」

ダウンを稼がせるためには、稼ぐための方法や指導をおこなう必要がある。ネットワークビジネスの利点の1つに、ダウンを稼がせることで、自分も稼げるというものがある。つまり、自分で新規を追い求めなくても、ダウンのフォローを行っていれば、必然的に自分も報酬が伸びてくるのだ。

その観点から見ても、なるべく多くの人を抱え込むよりは、少数精鋭で一人一人をしっかりと育てた方が、後々のリターンが大きいのである。

2-2.とにかくダウンを稼がせることに注力するべき

あまり多くの人を抱え込んでしまうと、全てのダウンに手がまわらず、結果的に全員が稼げずにやめていってしまうということになりかねない。理想は1クールで3人くらいを育てて行くやり方がベストだ。もちろん、本業で行いたいという人はもっと増やしても構わないが、同時進行できるのはせいぜい5人くらいだろう。

個人的にはそれでも多いと感じる。私は2人~3人くらいで皆にしっかり稼げるようになってもらうように指導している。

3.ネットワークビジネスは長い目で見るべきビジネスモデル

新規でビジネスを考える場合、どうしても短期的な収益を見てしまいがちだ。ネットワークビジネスもボーナスなどを早く取ろうと、躍起になってダウンを集めてしまいがちだが、ネットワークビジネスの構造上、短期間での収益を見込んでやると、潰れるのが早い。このビジネスモデルは、長期的に安定した収入が入ってくるものだと考えるべきだ。

1年間で直のダウンが10人前後いれば十分成功だろう。その代わり、10人全員が、アクティブに動いている人たちという前提だ。

あなたはダウンの先生であり、コンサルタントなのだ。

このマインドセットだけできれば、今までネットワークビジネスで成果の出せなかった人も、動き方が変わる。
ぜひ試してみて欲しい。