fbpx

会社員が自力で稼ぐためのファーストステップとは?

フリーランス・複業・副業
5月いっぱいで、新しいメルマガに移行します。
年収アップ、自分ビジネス構築に興味がある方は、
新メルマガへの登録をお願いします。
https://88auto.biz/at-media/touroku/sp/entryform5.htm

あなたの本当にやりたいことを
社長と会社員のマルチワーカー経験から具現化する
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

会社員が複数の収入源を得て、
より自由な生活を送るために一番大切なこと。

それは

「とにかく自力で稼いでみる」

ことです。

スポンサーリンク

兎にも角にも稼いでみよう

どうしても会社員だと、
直接お客さんと最前線でやり取りしている営業マンだったとしても、
お客さんは「あなた」ではなく「会社」と取引をしています。

あなたの給料は、あなたの営業成績から支払われているとはいえ、
あなたの口座に直接お客さんからお金が入金されることはありません。

これ、結構大きくて、会社員時代にどれだけ売り上げていても、
いざ独立すると一銭も稼ぐことができない人がいます。

自分のやりたいこと、
得意なことでお金を稼ぐ前に、
とりあえず1円でも稼ぐことが大切だとお伝えしています。

じゃあ、とりあえず稼いでみる時に、
最初に何をしたらいいのか?ということですが、
結論から言えば「人の困っていることを考える」ことです。

例えば、パートナーが体調悪そうにしていたら、
1円で看病してあげるって伝えてみましょう(笑)。

1円だったら、怒られることはないでしょう。
ただ、実際に口に出すのは、かなり抵抗があると思います。
例え1円でも。

少ない金額でもいいから、
困っている人に対してお金をもらって解決してあげる。

この方法で、1000円くらい稼げるようになると、
そこから月収10万円を稼げるようになるまで、
比較的早く到達することができます。

ぜひ、試してみてください。

テスト

準備中

フリーランス・複業・副業
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました