fbpx

【2020年最新版!】副業で使えるfacebookの集客方法。効果的な集客方法と5つの運用方法

SNS

集客するためにSNSを使いたいんですけど、なにがおすすめですか?

副業をスタートするときに、最も不安な集客。
SNSを使うことで、集客を安定化させたいと思っている人も多いでしょう。

私としては、SNSはあくまで「ツール」なので、まずはペルソナありきでツールを選ぶようにお伝えしています。

関連記事:集客のプロが教える30の集客の具体的な方法と3つのポイント

・・・しかし。
SNSの中でも、最も集客に適しているSNSを1つ選ぶとしたら、迷わず「facebook」と答えるでしょう。

ということで今回は、faebookの集客方法と運用方法について、ご紹介します。

スポンサーリンク

facebook集客で必要なのは「facebookページ」

大前提として、facebookには「個人ページ」と「facebookページ」が存在します。

個人ページは、主に友達と交流するためのもの。
もちろん、このページも集客に使えないわけではありません。

私のようなコンサルタントやコーチングなど、個人を売り出す場合は、個人ページでも十分な集客は可能です。

しかし、企業や商品で集客をするならば、facebookページは必要不可欠だと言えるでしょう。

facebookページとは?

個人ページに対して、facebookページとはどんなものなのでしょうか?

ものすごく簡単に説明すると、企業や商品のfacebookという位置づけなります。

例えば、アサヒビールのマーケティング担当者のトヨナガという人間がいたとします。

「ウチの会社から新商品が出ました!」

と告知するのが、個人ページ。

一方で、

「今回の新商品はこんな特徴があります!」

と、中の人目線で紹介するのが、商品や企業の名前を冠したfacebookページというイメージです。

facebookページでは、商品やサービスを気に入ってくれた人が、いいねやコメントをしてくれるので、関心のある人を集め、直接交流を持ち、ファンにすることができるのです。

facebookでの集客が副業で使える3つの理由

結論から言えば、副業を始めてお客さんがまだ全然いないという場合、facebookは集客にものすごく向いているツールです。
それには大きく3つの理由があります。

  1. 検索上位に表示されやすい
  2. 40代以上の利用率が高い
  3. 実名での登録が必須なので信頼性が高い

それぞれ解説します。

1.検索上位に表示されやすい

facebook最大のメリットは、インターネットで検索したときに、上位表示される可能性が高いというもの。

個人名や法人名で検索すると、facebookのユーザーページが検索の1ページ目に表示されます。

他のSNSでは、検索結果で上位に表示されるということはほとんどないので、facebookはホームページやプロフィールページの代わりとなるので、持っておけばそれだけで信頼性がアップする、ということになります。

2.40代以上の利用率が高い

ペルソナ像にもよりますが、40代以上の方へ商品・サービスを提供しているならば、facebookはとても有効なツールになります。

というのも、国内のfacebookユーザーは、40代が最も多く、次いで50代、30代となっています。
経営者や個人事業主は、この年代が多いので経営者にアプローチしやすいので、集客ツールとしてすぐれていると言えるでしょう。

3.実名での登録が必須なので信頼性が高い

原則として、facebookは実名での登録となっています。
また、自分の顔写真を載せるというのが基本的なルールです。

そのため、信用・信頼はほかのSNSに比べると非常に高く、特に経営者などの自分を前面に出すべき職の人はこの機能を存分に利用しています。

facebook集客を行うメリット・デメリットとは?

faebookでの集客には、メリット・デメリットが存在します。

それぞれ3つずつ、ご紹介しましょう。

facebook集客のメリット1.ページの運用は無料!

facebook集客のメリットは、ページやアカウントの運用自体は無料でできるということです。

友達やフォロワー数が増えれば増えるほど、1回の投稿でリーチできる人数が増えるということになります。

無料で数千人単位に宣伝ができるので、アカウントを成長させれば成長させるほど、効果が期待できる無料のメディアを持つことができるようになります。

facebook集客のメリット2.バズる可能性がある!

facebookでブログの記事をシェアしたり、投稿したりすることで、バズる可能性があります。

1回バズらせることができれば、アクセスが一気に増えるので一夜にしてフォロワー数が増え、影響力を持つことができるかもしれません。

facebook集客のメリット3.お客さんとのコミュニケーションにつながる

facebookでは、投稿に対して見込み客がコメントしてくれたり、いいねをつけてくれたりと、何かしらの反応を示してくれます。

それに対し、こちらがリアクションすることで、見込み客とコミュニケーションをとることができ、結果としてそれが集客につながっていきます。

ホームページやブログではなかなかできないことが、facebookではできるようになるのです。

facebook集客のデメリット1. 1度始めたらやり続けなければならない

  • アカウントを作ったけど、情報が全くない。
  • 更新が昨年で止まっている。

このような状態のアカウントならば、無くしてしまった方が良いです。

facebook集客は、1度始めたらやり続けるか、やめるなら潔く情報ごと消してしまうという覚悟が必要です。

facebook集客のデメリット2. コミュニケーションを重視しずぎると疲弊する可能性が!

スマホの通知をonにしておくと、コメントやいいね、友達申請などの通知が流れてきます。

コメントは見込み客の可能性が高いわけですから、ついつい反応してしまいますが、これだと四六時中facebookを見ていなければなりません。

毎日、決まった時間に投稿する、facebookを見るなどの対応をしないと、かなり疲弊してしまいます。

facebook集客のデメリット3. 内輪ネタになりすぎると新規集客に障害が!

コミュニケーションがとりやすいというメリットがある一方で、常連さんがコメント欄に集まってくるとついつい内輪のネタに走ってしまいます。

例えば

  • B「先週はありがとうございました。アレ、美味しかったです」
  • A「こちらこそありがとう!またアレ、用意できたら連絡します」
  • C「えー!アレってなに!?気になる!」
  • A「ラインするね」

みたいなやり取りがコメント欄で続いていたら、どう思いますか?

新規のお客さん、めっちゃ入りずらいですよね。

もちろん「アットホーム感」は出していいのですが、匙加減を間違えるとただの仲良しコミュニティになってしまいます。

facebookで集客するための5つの効果的な運用方法

facebookで集客するためには、うまくアカウントを運用する必要があります。

ポイントは、5つ。

  1. 他の記事やサイトに誘導するのではなくfacebook上で完結させる
  2. 宣伝しすぎない
  3. 基本情報は全て埋めて最新情報にする
  4. プロフィール画像、カバー画像にこだわる
  5. 投稿頻度を上げすぎない

それぞれ解説します。

1.他の記事やサイトに誘導するのではなくfacebook上で完結させる

通常の投稿で、他のサイトに誘導するような投稿は、あまりおすすめできません。

基本的には、その投稿を読めばすべてが解決する、というスタンスで内容を考えるようにしましょう。

私も良くやってしまいますが、「続きはこちら」みたいな感じで、ブログやランディングページにリンクを飛ばす方法は、通常の投稿ではあまりスパムの疑いをもたれてしまいます。

なので、投稿は投稿で情報を簡潔させるように意識をしましょう。

2.宣伝しすぎない

宣伝の投稿ばかりになると、敬遠されてしまいます。
そこで、プライベートな投稿も混ぜるようにしましょう。

facebookについては、1日に投稿数が多すぎてもあまり良い印象を与えません。

そのため、最大2投稿を目安に考え、1投稿は宣伝(ビジネス)に関するもの、もう1投稿はプライベートな内容にすると、バランスが良いでしょう。

3.基本情報は全て埋めて最新情報にする

faebookは実名+写真で投稿という前提のルールがあります。
そのため、このルールは必ず守りましょう。

偽名を使ったり、写真も本人の顔写真にしていない人も多くいますが、これは信頼という観点からみても、あまりよくありません。

また、会社やサービス名で個人ページ登録して、画像もロゴなどにしている人も見かけますが、これもちゃんとfacebookページにするようにしましょう。

4.プロフィール画像、カバー画像にこだわる

SNSにおいて、画像というのはとても重要です。

あなたのパーソナルが伝わる写真、何をやっている人なのかが伝わるカバー画像にすると、それだけで信頼感がアップするでしょう。

5.投稿頻度を上げすぎない

先述したように、facebookでは必ずしも投稿数が多いほうがいいというものではありません。

Twitterは、1日30ツイートなんて言われていますが、facebookは2投稿が理想だと私は考えています。

その分、文字数はそこまで気にしなくて大丈夫です。
内容のある、見やすい文章を、1回の投稿でしっかりと発信するようにしましょう。

facebook広告を併用すると効果は倍増!

最後に、facebookをやる上でおすすめしたいのが、facebook広告です。

facebook広告は、さまざまなところで連携しており、facebook内はもちろん、Instagram、LINEアプリなどにも掲載することが可能です。

Googleやyahooに比べても、設定やセグメントが比較的簡単になっており、広告初心者でも対応できる仕様となっています。

facebook広告と組み合わせると、非常に高い効果を発揮する、facebook集客。
ぜひ、スタートアップの時は、1日500円で構わないので、faceboo広告を使いながら集客すると良いでしょう。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

SNS 新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました