初めてのお客さんは「3回リピート」を徹底すべし!

リピート率アップ

あなたの本当にやりたいことを
WEBライター・集客コンサルタント・サラリーマンの複業経験を基に加速化する
夢・願望実現プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

最近、3歳になる息子のトイレトレーニングを本格的に行っています。

周りの子は進んでいるのですが、ウチの息子はなかなか進まないこともあって焦っていました。

パンツよりもオムツを履きたがったり、
油断していると遊んでいることに気を取られて
おしっこを漏らしてしまったり。

ただ、毎日少しずつ伝えていると、息子も徐々に理解してきて、
ここ3日間は、おしっこはもちろん、うんちもトイレでできるようになりました。

何回も諦めずに伝え続けることの大切さを、
改めて学んでいる毎日です。

店舗集客の場合、
なるべく短い期間で、3回来店させることで、
その後のリピート率が変わってくると言われています。

この「3回来店」ですが、
理想は1か月以内に来てもらうのがベストです。

そのためのポイントは、
3回目までは「利益は無視する」こと。

例えば、客単価の平均が1000円のお店で、平均の粗利が500円だとしましょう。

集客がうまくいかないお店の多くが、
最初から粗利500円を取ろうとしてしまいますが、
これは間違い。

理想は、1回目は利益0円~300円の赤字。
2回目は利益0円~100円の赤字。
3回目は利益0円。

つまり、新規のお客さんに3回来店させるまでは、
利益はなく、赤字を覚悟しましょう。

3回目までは、最大で400円の赤字ですが、
4回目以降の来店で、毎回500円の利益を確保できます。

つまり、4回目の来店で、赤字を回収できるくらいの目安で、
3回目までリピートしてもらうために、どんどんアプローチしていきましょうということなのです。

最も簡単なのは、割引のクーポン。

ただし、有効期限は短くしてください。

あまり先にしてしまうと、
忘れられてしまいますから。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

リピート率アップ
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました