お誕生日DMは必ず送ろう!祝福されて嫌な気分の人はいないから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
誕生日

年末年始、義理の母が熊本から静岡に泊まりに来ていました。

義母の誕生日は12月24日ということで、少し遅いお誕生日のお祝いをしました。

孫の「おたんじょ〜び〜 おめでとう〜♩」の歌で祝ったのですが、義母は感極まって涙(笑)
いくつになっても、お誕生日を祝われるって、いいものですよね。

店舗集客でも、お誕生日は積極的に祝っていくことをおすすめしています。

そう、お客さんに対して「お誕生日DM」を送るのです。

あなたのお店では、お誕生日DMを送っていますか?

お客さんのお誕生日にはお誕生日DMを送ろう

プレゼント

年に一回、誰にでも訪れる記念日といえば、お誕生日です。

子供の頃、お誕生日といえば、プレゼントがもらえたり、ケーキやご馳走が食べられるなど、特別な日というイメージがありましたよね。

大人になると、お誕生日自体あまり嬉しいものでは無くなってきますが、それでもやっぱり少し特別だなという感情はありますよね。

顧客リストを獲得する時に、お誕生日記入欄を設けておき、誕生日当日に「お誕生日おめでとうございます」というDMが届いたら、あなたはどう思いますか?

やっぱり嬉しいですよね。

チェーン店で、この情報を獲得しているお店は、積極的にお誕生日DMを送っています。

我が家にも、紳士服系のお店から、学習教材、さらには動物病院まで、お誕生日DMが届きますよ。

祝福されて嫌な気分の人はいない

お誕生日を祝福されて、嫌な気分になる人はいません。
それが便宜的なものだとしても、やっぱり嬉しいものなんです。

でも、多くのDMは、「お誕生日月」に届きます。これ、ちょっと残念。

個人や中規模のお店ならば、誕生日当日にDMが届くようにしましょう。

顧客が誕生日を意識しているタイミングでDMが届けば、より効果倍増であること、間違いありません。

当社では、お誕生日DM作成・発送代行も行なっていますので、まずは初月お試し価格で導入してみると、その成果にびっくりしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7日間無料メールレッスンのご案内

店舗集客の悩みを解消する【7日間無料メールレッスン】実施中!

  • オープンしたばかりで何をしていいのかわからない
  • ほとんど広告をしてこなかったけどさすがにマズイと感じている
  • やらなければならないことはわかっているけれど、忙しくて手が回らない

どれか1つに当てはまる人は、ぜひ7日間無料メールレッスンへご登録ください。

明日から誰でも簡単に実施できる、店舗集客の極意をお届けします。


レッスンに参加する

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*