fbpx

ブログを毎日更新する理由

新規集客

ブログをやっている店舗経営者さんは多いです。

しかし、毎日更新できている人は少ないです。
というか、ほぼいないと言っていいでしょう。

なぜ続かないのか。

様々な理由はあるでしょう。

でも、ブログを始めた以上、続かないならば辞める方がいいと、個人的には伝えるようにしています。

その理由はなぜでしょうか。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

とにかく更新する

毎日更新

ブログはとにかく「毎日」更新しましょう。

なぜブログを更新できないのか。
店舗経営者さんに聞くと、だいたい3つの言い訳に分かれます。

  1. 忙しくて更新する暇がない
  2. 毎日更新するようなネタがない
  3. 更新しても反応がないからつまらない

あなたも、ブログが続かない理由はこんなところではないでしょうか。

どんな理由であれ、ブログは「毎日更新」することが重要です。

それぞれ対処法をご紹介します。

1.忙しくて更新する暇がない

更新時間が無い場合の簡単な対処法は、定休日に7本まとめて更新することです。

400字くらいで構わないので、7本執筆し、予約投稿にしておけばOKです。

普段、どうしても書きたいネタが見つかった場合は、その都度書いておけば、どんどんストックとなって余裕が生まれます。

毎日1本よりも、1週間で7本の方が、作業スピードも早く執筆を終えることができるでしょう。

2.毎日更新するようなネタがない

目新しいネタで毎日更新する必要はありません。

どうしてもネタが思い浮かばない時は、昔の記事を読み返して違う切り口でアプローチしてもOKです。

例えば私なら、ペルソナについて書いた記事がありますが、ペルソナの具体的な作り方などを紹介する記事を作れば、それだけで1本の記事となります。

このように、同じテーマでも、違う切り口を見つけることで、ネタが無いという悩みから抜け出すことが可能です。

3.更新しても反応がないからつまらない

最初に言っておきますが、ブログを更新しても、ほぼ反応はありません。

コメントがつくことなどもほぼ無いでしょう。

我々は、SNSの影響で、いいねやコメントがつくことが当たり前のように感じられていますが、ことブログに関していえばコメントがつくほうが稀です。

なので、コメント欄は最初から閉鎖しておいた方がいいでしょう。もちろん、見てくれる人のために書くことは大切ですが、続けられる環境づくりが肝心です。

更新されないブログなら無い方がマシ

ナンセンス

それでも、どうしてもブログが更新できない、という人もいます。

そういう人は、ブログはやめましょう。向いてないです。

更新頻度の低いブログを放置している店舗を見かけますが、あれは辞めましょう。
すごく印象悪いです。

もし、そういうブログが放置されてしまっているならば、今から毎日更新するか、もしくは削除することをおすすめします。

それが原因で来店から遠ざかってしまうお客さん、結構多いですから。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました