fbpx

ボトルネックになっているのはなんでしょう?

売上アップ

月に100万円を売り上げる。

これを実現するために、ボトルネックになっていることはなんでしょうか?

ほぼ一人でお店を切り盛りしていると、どうしても商品・サービスを提供することにいっぱいいっぱいになってしまい、それ以外のことがおろそかになりがち。

経営者には、それ以外にもやることはたくさんありますよね。

中でも、経営者にとって最も大切な仕事は、「集客」と「セールス」です。

つまり、売上を作るために、お客さんをお店に連れてくることが、あなたがやるべき最も重要な仕事なのです。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

あなたの仕事を任せる

だから、商品・サービスの提供は、なるべくなら他の人に任せることが重要。

じゃあ、そのボトルネックとを解消するためにどうしたらいいのかというと、、、

「マニュアルを作る」というのが正解。

とある中華料理店では、誰が作っても同じチャーハンができるように、具材の量、調味料を入れるタイミング、鍋を振る回数などを全て数値化・マニュアル化しており、経営者がやるのは具材を切る仕込みの部分だけ、営業中はなるべくスタッフに任せ、売上アップに注力しています。

もちろんマニュアルを作るのも、商品・サービスを人に作らせるのも、簡単なことではありませんし、勇気のいることでしょう。

しかし、ここを手放さなければ、いつまでたっても月商100万以上は見えてきません。

ぜひ、マニュアルを作るということを、取り入れてみてくださいね。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

テスト

準備中

売上アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました