購入点数アップ

飲食店経営でプラスアルファの売り上げを作るときの1つのアイデア

シェフ

From:トヨナガアキヒロ

富士のスタバより…

飲食店の経営者が売り上げを伸ばすとき、方法としては3つ考えられる。

  1. お客を増やす
  2. 単価を上げる
  3. 回転率を上げる

1については言わずもがな、とにかく「新規!新規!」と躍起になっている経営者は多い(これは飲食店だけではないが…)。これが間違いだということは以前のブログでご紹介した通り。

関連記事顧客リストは重要。飲食店でも顧客リストが必要な5つの理由

2については、単価を上げるだけではなく、メニューや調理方法、さらには原材料も見直さなければならない。
3に関しても、サービス全体を見直す必要があるので、現実的ではないだろう。

一番簡単なのは、リピート率を改善することなのだが、これを行おうという飲食店はほとんど見かけない。

理由としては、顧客リストを集められない。顧客リストを精査することができないというものがほとんどだ。

関連記事イタリアンレストランの顧客リスト 5つの集め方をご紹介

顧客リストを有効活用できない人は、すぐにでも顧客リストを使う方法を学ぶべきだが、実は誰でも簡単に、プラスアルファの売り上げを作る方法がある。

今回は、その方法を伝授しよう。

続きを読む

POPを作るなら「ほんの一手間」加えよう

実店舗を構えて営業するビジネスにおいて、おろそかになりがちなアイテムと言えば「メニュー表」ではないだろうか。
特に物販やテイクアウト系のお店だと、お客様が「ついつい」選びたくなるメニュー、すなわちPOPの存在は、売上アップや客単価アップにとても効果的なアイテムである。
職業柄、私は出かけた先で、POPやメニュー表をまじまじと見てしまう(怪しいとは思うが…)が、「残念だなぁ」と感じることがほとんどである。

今回は、そんな残念なPOPやメニューを使っている人のために、「ほんの一手間」加えるだけで、劇的に売上が伸びるかもしれない、魔法のPOPの書き方を紹介しようと思う。
私が、実際にコンサルティングしているお店でも導入している方法なので、ぜひ試して見て欲しい。

続きを読む