リピート率アップ

SNSを始める【Face book編】

女性

無料でできる集客方法として、多くの店舗経営者がSNSを行なっています。

しかし、本当に効果的にSNSを利用できている店舗経営者は、ほんの一握りです。

巷では、「Face bookで100人集客しました!」とか「LINE@集客術」とか、色々なノウハウが出回っています。
が、これらのノウハウは、本当に効果のあるものなのでしょうか…。

今回は、ノウハウに頼らない、SNS集客について。

まずは、Face bookの活用方法をご紹介します。

続きを読む

店舗主導でオフラインの集まる場所を提供しよう

集合

インターネット環境の普及により、オンラインで集客したり、関係を持つことが一般的になっています。

店舗集客でも、オンラインで集客をするノウハウが多く普及していますよね。

  • SNS
  • ホームページ
  • LINE@
  • ポータルサイト etc

オンラインで集客する方法は、いくらでもあります。

しかし、店舗集客では、オンラインで集客するよりも、オフラインで集客する方が、圧倒的に効果があると断言します。

このブログでもご紹介しているように、DMを送ったりする方が、オンラインでメールを送るより、相手に伝わりますからね。

関連記事:お誕生日DMは必ず送ろう!祝福されて嫌な気分の人はいないから

そして、中でも一番良い方法が「人が集まる場所」を提供するということなのです。

続きを読む

お誕生日DMは必ず送ろう!祝福されて嫌な気分の人はいないから

誕生日

年末年始、義理の母が熊本から静岡に泊まりに来ていました。

義母の誕生日は12月24日ということで、少し遅いお誕生日のお祝いをしました。

孫の「おたんじょ〜び〜 おめでとう〜♩」の歌で祝ったのですが、義母は感極まって涙(笑)
いくつになっても、お誕生日を祝われるって、いいものですよね。

店舗集客でも、お誕生日は積極的に祝っていくことをおすすめしています。

そう、お客さんに対して「お誕生日DM」を送るのです。

あなたのお店では、お誕生日DMを送っていますか?

続きを読む

ファンになってもらいたければ接客レベルの向上は必須!

スーパー

店舗型ビジネスの場合、「接客」は必ずやらなければいけないものですよね。

接客がしっかりしているお店というのは、そんな多くないというのが、私は一顧客としてお店を利用するときに感じることです。

逆に、接客のレベルが高いところは、「なんでお客さんが来ないんだろう?」と悩んでいます。

「接客」と「集客」は、店舗を運営するにあたり、両輪で回し続けなければならないものです。
何故ならば、せっかくお客さんを集客しても、接客が悪ければ、絶対にファンになってもらえないからです。

ファンになってもらいたければ、接客レベルの向上は必須なのです。

続きを読む

SNSでアピールするのはサービスよりも価格よりも「アナタ」のこと

snswoman

From:トヨナガアキヒロ

「SNSで投稿しているんだけど、全く集客につながらないんです…」

個人店の経営者さんと集客方法についてお話しすると、SNSをやっている率は圧倒的に高いです。
そして、冒頭のように、SNSをやってみたけれど、集客につながっていないという悩みを抱えている方は、私の実感ではそのうちの9割

です。

集客につながらない最大の原因は、「継続」できていないことだったりするのですが、なぜ継続できないかといえば、当然「効果が見えない」からですよね。

そこで今回は、個人店が「SNS集客でアピールするべき」ことをご紹介します。

この記事の内容を踏まえて、3ヶ月間、少なくとも毎日投稿してみてくださいね。

続きを読む

怒りをコントロールする方法

From:トヨナガアキヒロ

先日、車を運転していたら、あおられました。

夕方の、交通量の多い時間帯にあおる意味がわからないので、少しイラっとしたのですが、そこはグッと我慢。

その後、反対車線にあるコンビニから出てきた車を入れてあげるために減速したら、後ろからパッシング…。

さすがにカチンときましたが、社用車に乗っていたこともあり、ここでもなんとか堪えると、次の道であおり運転のSUVは右折していきました。

続きを読む

整骨院が優良顧客を獲得する最強ツールは【ハガキDM】だ!

From:トヨナガアキヒロ

ホームページを作り、集客がうまく行ったとしても、それだけで終わってしまっては、永遠に新規の患者さんを集め続けなければなりません。

ホームページからの患者さんは、あくまで「痛みを抱えている」人であり、効率よく患者さんを増やしていくためには、”痛みを予防したい“という患者さんが、定期的に来院するように促す必要があります。

そんな時に効果を発揮するのが、『ハガキDM』です。

アナログな手法ですが、効果抜群のハガキDMについて、ご紹介します。

続きを読む

飲食店は「美味しい」という感動で勝負するのではない

バー

From:トヨナガアキヒロ

「原材料にこだわっています!」
「毎日●時間煮込んだ自慢のスープ!」

このように、手間暇がかかっていることや、厳選した素材を使用していることをウリにしている飲食店は多い。

これはいわゆる、「お客さんに美味しいと感動を与えたい」という気持ちから、行なっていること。

しかし、それをウリにすることは、飲食店を経営する上で、あまり得策とは言えない。

確かに、マズイより美味しいほうがいいし、体に悪いよりもいい方が好ましい。
しかし、飲食店が与えるものは、本当に感動だけなのだろうか?

感動をウリにすることで、著しく消耗する。
そんな経験、あなたもあるのではないだろうか?

続きを読む

飲食店が簡単にお客さんの来店頻度を早めるために行うたった1つの方法

レストラン

From:トヨナガアキヒロ

  • お客さんの来店頻度が少ない…

多くの飲食店が悩むものの1つが、リピート率の低さだ。

リピート率が低いと、その分客数が必要となる。
そのため、多くの飲食店が新規客の開拓に精を出す…。

これでは負のスパイラルだ。

お客さんのリピート率、来店頻度を早めるためには、「お客さんが来たくなる」情報を届けなければならない。

つまり、既存のお客さんに対する「キャンペーン」を行うことが必須だ。

しかし、キャンペーンを行っても、なかなかお客さんが来てくれないというお店も多い。

今回は、効果的なキャンペーンの方法をお伝えする。

続きを読む

リピート率をアップさせるならば遊び心のある集客方法を活用する

チケット
  • 1年に1回しか来店してくれないお客さんが多い
  • クーポンを配っているけど有効期限内に再来店する確率が低い

こんな悩みを抱えている人は、意外と多い。

特に、「2度目の来店を促すためには、有効期限を決めたクーポンを発行するといいですよ!

と、少し集客をかじった、広告営業などに伝えられ、その通りにしたが利用率が低くて困っている、なんて話もよく聞く話だ。

しかし、お客さんの立場になってみて欲しい。

多くのお店が、100円割引クーポンや、何かを無料で提供するクーポンを配っているが、あなたはそれをいちいち取っておくだろうか?
ちなみに私は取っておかないし、100円割引になるくらいでは、有効期限内にクーポンを使おうという気にはならない。

では一体、どうしたらお客さんの再来店を促すことができるのだろうか?
そのキーワードはズバリ「遊び心」だ。

続きを読む