リピート率アップ

リピート率アップにつながる施策をご紹介します。

スポンサーリンク
リピート率アップ

お客さんの感情に訴えるためにやるべきこととは?

お客さんにたくさん来てもらいたい、何度も足を運んでもらいたいという時にやるべきことは、感情に訴えるということです。感情に訴える方法はたくさんありますが、最も簡単なことは「短期間にたくさん接触する」ということなのです。
リピート率アップ

広告費を今よりも半分にして集客するたった1つの方法

せっかく捻出した広告費。でもなかなか集客に繋がらない…という悩みを持っている経営者さん、多いです。なぜ広告費をかけるのに消極的になってしまうのでしょうか?少しの考え方の違いと施策を変えることで、広告の効果を最大化させることが可能です。
リピート率アップ

せっかくのUSP。本当に活かしきれている?

先日、友人ファミリーと一緒にランチしました。 大人6名、5歳未満の子供4名と大所帯。 中学時代から付き合いのある仲間だったのですが、子供がいるとまた違ったテンションで楽しかったです。 その際、初めてのお店でランチをしたのですが...
リピート率アップ

【最強の店舗集客】商品やサービスではなく体験を売る

最強の店舗集客の方法を伝授しましょう。それは、商品やサービスではなく「体験」を売るということ。体験を売るのは難しいのですが、一度体験したことがお客さんにとって素晴らしいものであれば、リピート率は大幅にアップするでしょう。
リピート率アップ

まずは取り掛かるべきサンキューレター

開業当初は苦労しなかった集客。でも、そのまま客足が続くなんてことは絶対にありえません。そこで、慌てて気づくでしょう。集客の大切さを。店舗ビジネスにおいて、まず取り掛かって欲しいのは、リピート率をアップすること。そこでサンキューレターを送るのです。
リピート率アップ

ダイレクトメールを読んでもらうための大切なポイントとは?

ダイレクトメールというのは、意外と集客に使われないサービスの1つです。理由は手間がかかるし、お金もかかるから。でも、実は反響という意味では、一番高いメディアでもあります。そこで、ダイレクトメールをより高い反応率にするための方法をお伝えします。
リピート率アップ

「わかりやすい」ことの大切さをわかっていますか?

「わかりやすい」ということはとても大切な要素です。わかりやすさとは、お客さんがイメージできるかどうか、ということ。過去にお客さんが似た経験をしているならば、それをイメージさせてあげるだけで、リピート率は圧倒的に高くなります。
リピート率アップ

お客さんにクーポンを利用してもらうためには有効期限がとても大切!

クーポンをお客さんにしっかりと使って欲しいのであれば、ちゃんと有効期限を付けなければなりません。有効期限がないクーポンは、ただの紙切れとなってしまう可能性が高いです。
リピート率アップ

小さなお店が大手に勝つための戦術とは?

小さなお店の経営者であるあなたが大手に勝つための戦術、それは「お客さんとの接触回数を増やす」ことです。最低でも、1年に12回、つまり毎月1回はあなたからアプローチして、お客さんに来店してもらえる方法を考えましょう。
リピート率アップ

お客さんとはたくさんコミュニケーションを取ろう

お客さんにたくさん来てもらいたい、リピート率をアップしたいのであれば、コミュニケーションをとることが大切です。コミュニケーションといっても大それたことではありません。毎日あいさつする。たったそれだけでも、人は親しみを感じてくれるものなのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました