fbpx

少しの気遣いで差をつける

リピート率アップ

実は今日、嬉しいことがありました。

私が参加しているオンラインサロンでは、毎月の成果に応じて、MVPが発表されるのですが、おかげさまで2月のMVPを受賞することができました。

ただ、圧倒的な成果を出したわけではありません。

やったことは、「月初に目標を宣言」「進捗を毎日シェア」しただけ。

でもMVP。

それはなぜかというと、「ほとんどの人がやっていなかったから」です。

実は、毎日更新したのは、私ともう一人の方だけ。

そして、MVP3部門のうち、2部門を毎日更新した二人が獲得しました。

別に、難しいことをしたわけではありません。
これ、店舗型ビジネスでも行かせると思いませんか?

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

誰でもできるけど誰もやっていないことをやってみる

私が実際にやったのは、Face bookを毎日更新したことだけ。
毎日10分くらい、時間を割きました。

別に難しいことをしたわけではありません。
むしろ誰でもできることですよね。

正直、自分でも「すごくもなんともない」と思っています。

ただし、1つだけ自分でも「すごいな」と感じられたことが「毎日更新し続けたこと」です。
なぜなら、更新することが別に義務でもなんでもないことだったのに、続けたからです。

そして、他の多くの人が更新し続けることをしなかったからです。

つまり、誰でも簡単にできることなのに、ほとんどの人がやっていないことをやり続けただけなんです。

あなたのお店でも、少しの気遣いで誰でもできるけど、ほとんどのお店でやっていないことでできることを考えてみましょう。

ある美容室の例

ある美容室では、「お客さんにドアを開けさせない」という取り組みを行なっています。

お客さんが来たら、店員がドアを開ける。ただこれだけ。

お客さんが来ることを意識していないとできない取り組みですが、意識さえしてしまえばどんなお店でもできることですよね。

でも、ほとんどのお店では、帰るときにドアを開けてくれることはあっても、入店するときにドアをわざわざ開けてくれるお店はありません。

この美容室は、そこに注目し、1ヶ月この取り組みを続けたそうです。

すると、通常30%前後だったリピート率が、70%まで向上したとのこと。

たったドアを開けるという行為が、お客さんの印象に残り、そして結果につながったわけです。

まずはできることを続けてみよう

私にしても、美容室にしても、特別なことをしたわけではありません。
でも、少しの気遣いで、誰でもできることでも成果につながることがあります。

難しいことをやる必要はありません。

まずは、今日から始められることを考えてみてはどうでしょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

リピート率アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました