広告内容は大丈夫?反響があるチラシを作るための3つのチェックポイント

リスト新規集客

せっかく苦労してチラシを作ったのに、全然反響がない・・・。

そうならないために、チラシのテンプレートや入れる内容をメルマガで無料でプレゼントしています。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

でも、メルマガの通りつくってもなかなか成果がでない場合がたまにあります。

そういう時は、基本的には下記の3つのポイントをしっかりとチェックして、抜け漏れが内容に気をつけましょう。

スポンサーリンク

チラシを配る前にチェックするべき3つのポイント

チラシを作って印刷する前に、以下の3項目をチェックしましょう。

  1. ターゲットはしっかりと明確になっているか
  2. ターゲットの悩みを明確に解決することができているか
  3. いますぐ買う理由が伝わっているか

それぞれ解説しましょう。

1.ターゲットはしっかりと明確になっているか

チラシを作っているついつい「あれもこれも」と情報を入れたくなってしまいます。

しかし、ターゲットとして設定した「たった一人」が求めていることはなんでしょうか?

ターゲットが明確になっているか再度確認することで、書いてある内容を削ったり足したりしましょう。

2.ターゲットの悩みを明確に解決することができているか

ターゲットの最大の悩みを解決できることを伝えられていますか?

例えば、「肩こり」に困っている人に「原因は眼精疲労です」と伝えても、あまり意味がありません。

肩こりをすぐに治してくれることが、ターゲットにとっては重要なのです。

だから、肩こりに困っている人には「私に60分ください。慢性的なその肩こりから、解放してみせます」というように伝える方が、魅力的に見えます。

3.いますぐ買う理由が伝わっているか

あなたのチラシを見て、いますぐ買う理由をしっかりと明確にしていますか?

期間限定でもいいですし、人数限定でも構いません。

とにかく、チラシを見て「いますぐ電話しなきゃ!」とお客さんに思わせられる内容になっていますか?

少しでも「また後でじっくりみよう」と思われてしまったら、お客さんは絶対に戻ってきてくれません。

チラシを見たその瞬間に行動させるように、行動しないことでどんな未来を失うのか伝えることが重要です。

以上、反響があるチラシを作るための3つのチェックポイントをご紹介しました。

チラシを作る過程を詳しく知りたい人は、メルマガに登録して無料の「集客できるチラシのテンプレート」を受け取ってくださいね。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました