fbpx

ダイレクトメールを読んでもらうための大切なポイントとは?

ポストリピート率アップ

小さなお店の集客ツールとして使えるメディアの1つに「ダイレクトメール」があります。
つまり、普通の郵便物です。

ただ、知らない人からのメールやらなんやらって、あまり詳しく読んだりしませんよね。

なので、もしダイレクトメールを送るのであれば、封筒にちょっとした細工をすることをおすすめします。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

ダイレクトメールを読ませるには「ダイレクトメール」と思わせないことが大切

封筒

ダイレクトメールを読ませる時のポイントは以下の3つです。

  1. 差出人住所に会社名を書かない
  2. 封筒の中身は教えない
  3. 宛名は手書きで

つまり、ダイレクトメールではなく、普通の手紙だと思わせることが大切です。

ダイレクトメールを読んでもらうために考えなければならないことは、封を開けてもらうこと。
中身を書いてしまったり、宛名がラベルシールの場合は一瞬で「ダイレクトメールだな」と感じられてしまいます。

いかに、普通の手紙だと思わせるかが、とても重要なポイントです。

あなたも自宅にダイレクトメールが届いた時、営業の案内だと思ったら開封せずに捨ててしまうこと、ありますよね。

私も、最近よく送られてくるクレジットカードと保険の案内は、ほぼ開封せずに捨てます。
開封したとしても、中身が予想通りだったら、読まずに捨てますね。

あなたからのダイレクトメールも一緒。

だから、まずは「なんだこれ」と思わせて開いてもらうことが重要なのです。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

リピート率アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました