fbpx

営業は分解して考える

セールス・営業

あなたの本当にやりたいことを
社長と会社員のマルチワーカー経験から具現化する
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

営業が苦手・・・

起業や複業(副業)を始めたい人が最初にぶつかる壁、
それは「集客」か「営業」です。

そもそも、お客さんを集められない。
お客さんが少しでも集まっても、営業ができない。
営業しても、契約できない。

僕も経験がありますが、
お客さんが0人のうちは、かなり辛いですよね。

で、みんな「営業が苦手だから、営業しなくてもいいように
という理由で、マーケティングを学んだり、
ブログやSNSを必死で更新したりします。

これ自体が悪いことではありません。
僕も5月から頑張って更新してますから!

でも、起業や複業(副業)が上手くいっていない人に話を聞くと、
みんな売れないことが原因だと考えていることが多いです。

だから「営業が苦手」と感じ、
どんどん営業に苦手意識を持ち、
結果としてまたまた売れなくなっていく。

という、負のスパイラルにハマっていきます。

あなたも、今、このスパイラルにハマっていませんか?
ちなみに、僕はハマりました(笑)。

スポンサーリンク

あなたは営業が苦手なの?それとも・・・

親から「営業なんて仕事辞めた方がいい!」
とか言われていたので、営業を経験していないのに、
営業に対する悪いイメージがありましたから。

でも今は、別に営業に対する苦手意識は持っていません。
むしろ、セールス自体は好きかもしれない、という風に感じてます。

なんでそこまで変わったのかというと、
それは、「営業を分解する」という方法を身につけたからです。

僕は、営業は大きく3つの分野に分けられると考えています。

  1. 見込み客を探す営業
  2. 見込み客にアポイントを取る営業
  3. 見込み客に売り込む営業

1は、そもそも自分の商品・サービスに興味がある人を
探す、集める作業です。(集客って言ってもいいですね)

2は、興味がある人に「話を聞いてみませんか?」と
伝え、実際に場を作る作業。

そして3は、対面した相手に、
自分の商品・サービスを提案する、のではなく、

相手の話を聞き、自社の商品・サービスを使うことで、
どのように解決できるのか、提案する作業です。

厳密にいうと、もっと細かく分解できますが、
大きくはこの3つの構造です。

例えば、テレアポというのは、
興味のある人を探し、アポイントを取る作業を一緒にしているので、
1と2を同時にしているわけですね。

僕は、何を隠そう、テレアポや飛び込みが大嫌いだし、
苦手です。

だから営業が苦手・・・という風に思っていたのですが、
見込み客と話す場が設けられていれば、
直接売り込むのは全然苦手ではありません。

ということは問題は、
どうやって1と2を突破するのか、ということを
考えればいいわけです。

「営業」と一括りにすると、全て苦手な感じになってしまいますが、
分解すると、自分の得意なことと、不得意なことが見えてきます。

ぜひ一度、分解して考えてみてくださいね。

複業をして年収アップしたい会社員のための
複業大全」を執筆中!

いち早く手に入れたい人は、メルマガに登録しておいてくださいね!

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

セールス・営業
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました