fbpx

お客さんを絞って屋号を隠す

閃き新規集客

最近、世界のトップマーケターであり、セールスライターのダン・ケネディ氏の教材を毎日聞いています。

その中で、ダン・ケネディ氏が言っているのは、「お客さんを絞る」ということと、「会社の屋号は広告にならない」ということ。

広告費をせっかく使うなら、無駄にせずに成果を残すためにはどうしたらいいのか、しっかりと考えましょう。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

「たくさん集める」には「一人に伝える」ことが大切

広告は「ラブレター」を書くつもりで作る!簡単な3つのポイントを解説」でもお伝えしましたが、「たくさんの人を対象としたメッセージ」というのは、「誰にも伝わらないメッセージ」です。

「みなさん」ではなく「あなた」。

これ、かなりキーポイントなわけです。

私がサッカーが好きなので、サッカー好きを集めたい場合で例えてみましょう。

広告を出すときに「サッカー好き、集まれ!」はどうでしょう?

うーん、好きだけど、なかなか響きませんね。

では、「プレミアリーグ好き、集まれ!」はどうですか?

結構絞られましたね。

じゃあ、「リバプール好き、集まれ!」でどうだ!

完全に、リバプールの熱狂的ファンは、「自分のことだ!」と感じるはずです。

で、ここまで絞ると、リバプールサポーターには必ず伝わります。

じゃあ、リバプールファンには伝わらないか、というと決してそんなことはありません。

リバプールサポーターじゃないけど、プレミアリーグが好きな人。

欧州サッカーを見るのが趣味で、誰かと語り合いたい人なども、気になって行動してくれるようになります。

これくらい対象を絞ることで、逆に伝わる人間が増えるというわけですね。

屋号や店名は小さくてOK

集客

あと、多くのお店や企業が間違っているのが、屋号とかを大きく載せているパターン

回覧板の広告枠とか、カレンダーの名入れの部分とかに、屋号を一番大きくしているものを見るのですが、これはお金の無駄遣いですね。

スペースが限られているわけですから、とにかく考えるべきなのは、あなたのお店に興味を惹くことです。

そして、広大なスペースがあるウェブサイトに誘導したり、FAXやメルマガに誘導することを考えましょう。

屋号は一番小さくてOK。

連絡先がわかって、お客さんにメリットを伝えることができれば、屋号なんて無くたって良いと私は考えます。

広告が最大の効果を発揮するためにはどうするか、もっと真剣に考えてみてはいかがでしょうか?
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました