fbpx

フリーランスとは?個人事業主や一人起業家との違いってあるの?

フリーランス・複業・副業

年収アップしたい会社員の
“本当にやりたいこと”で複数の収入源を作る
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

僕は今、「フリーランス」として活動しています。

でも、フリーランスって言うと、なんかカッコいいですが、「個人事業主」とはどう違うのか?と、ふと疑問に感じました。

また、「一人起業家」なんて呼び方もありますが、このような人との違いも気になるところです。

そこで今回は、フリーランスと個人事業主、一人起業家との違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

フリーランスと個人事業主はどう違う?

結論から言うと、「フリーランス」と「個人事業主」はほぼ一緒です。

しかり、あえて定義するならば、、、

フリーランス=働き方

個人事業主=形態

という感じですね。

フリーランスというのは、どこの会社にも属さずに、単発やプロジェクト毎にチームに入るメンバーのことです。

僕は今、ライターとしてプロジェクト毎にチームに入ったり、コンサルタントとしてある一つの業務だけ担ったりしているので、まさに「フリーランス」です。

つまり、自分の得意分野の業務を、複数の会社と提携して、プロジェクト毎に出たり入ったりする働き方がフリーランスという感じですね。

一方で個人事業主というのは、形態のことなので、例えばフリーランスとして、会社を立ち上げているのか?というと、そういうわけではなく、税務署には「個人事業としての開業届」を提出しているので、「個人事業主」となります。

だから、仕事は?と聞かれれば「フリーランスです」でも「個人事業主です」でも、どっちでも同じ意味合いで捉えてもらえます。

フリーランスと一人起業家はどう違う?

では、フリーランスと一人起業家の違いは?ということですが、これもほぼ一緒です。

しかし、一人起業家というのは、会社を立ち上げている、つまり法人化している「社長」である、と僕は考えています。

だから、働き方はフリーランスだけど、形態として個人事業主か一人起業家か、という違いが出てくるという印象です。

ただし、一般的に法人化している人であればあまり「フリーランス」と名乗ることは少ない気がします。
「会社経営」とかそういう言い方になるんじゃないかな、というイメージです。

なので、フリーランスで個人事業主の人もいれば、フリーランスで一人起業家の人もいる。

そういうことになります。

フリーランスは個人事業主と一人起業家、どちらがおすすめ?

じゃあ、フリーランスの場合、個人事業主と一人起業家のどちらがおすすめか?ということですが、それぞれメリット・デメリットがあるので、一概には言えません。
が、できるならば、最初から法人化して、一人起業家として活動した方が、メリットは大きいと思います。当然デメリットもありますが・・・。

やっぱり、一番メリットが大きい部分は、お金の部分ですね。

個人事業主というのは、開業にお金は必要ありません。

税務署に、開業届を提出すれば、書類に記載した日からあなたは個人事業主として活動できます。

売り上げた金額を、全て自分の給料としてもOKです。

ただし、例えば銀行にお金を借りたり、クレジットカードを作ろうとなった場合、あくまで個人なので、どんなに売上が多くても、法人に比べたら扱う金額が少なくなります。

一方、一人起業家の場合は、法人化するのに合同会社でも6万円前後、株式会社ならば20万円前後のお金が必要です。
また、資本金も必要なので、ある程度まとまった金額を用意する必要があります。

法人になると、給料も自分では決められません。

役員報酬を設定して、毎月、売上が良かろうが悪かろうが、その金額を変更することは原則としてできないのです。

ただし、社会的信用という意味では、個人に比べてとても高いです。

なので、ちゃんと売上が見込めるのであれば、法人化した方が絶対に良いでしょう。

自分にあったスタイルと計画性を持って決めよう

フリーランスとして個人事業主でやっていくのか、法人化して一人起業家としてやっていくのかは、あなたの考え方や価値観による部分がとても多いです。

つまり、自分に合ったスタイルで、計画性を持って個人事業から法人にする、もしくは最初から法人する、個人事業のままにするなど、様々な選択肢があります。

当然、税金面でも優遇されることもあるようなので、この辺りは僕も立派な売上をあげられるようになったら、税理さんに相談しようと思っています。

副業の教科書 読者登録フォーム





無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

フリーランス・複業・副業
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました