fbpx

僕の3つの収入の柱を紹介します。

フリーランス・複業・副業

将来に不安を感じている会社員の
本当にやりたいことを見つけ、新しい収入を生み出す
副業プロデューサーの豊永顕裕です。

僕は、会社員に対して

「副業して収入の柱をもう1つ持ちましょう!」

とお伝えしています。

これは、僕が過去に会社が倒産した
経験からリスクヘッジを踏まえてお伝えしていることです。

副業の教科書 読者登録フォーム





なので、副業というよりは
「複業」というイメージなんですね。
(ただ一般的に副業の方が伝わりやすいので、
副業と表記しています。)

なので、独立した今も、
コンサルタントとしての活動だけではなく、
他にも収入の柱を持っています。

1つ目はもちろん副業のコンサルタント。
これが一番ウェイトを占めている部分です。

2つ目は、ライターとしての収入。
ライター業は、2番目の収入の柱です。

3つ目は、自動販売機の営業代行。
これ、あまりオフィシャルにはしていませんが、
こちらも割と収入のウェイトでは少なくありません。

このように、僕は独立したばかりですが、
すでに収入の柱を3つ持っています。

将来的に独立を目指すのであれば、
副業で1つ収入が計算できる柱を持ち、
独立後すぐに、そこの収入を増やします。

そうしたら早めに
2つ目の収入の柱を作りましょう。

ビジネスを始めた状態では、
早めに3つくらい柱を作っておくことを
おすすめします。

これができると、
割とビジネスで安心して
ビジネスが展開できるようになりますよ。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

フリーランス・複業・副業
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました