fbpx

副業は会社に許可を取るべき!?

サラリーマン・会社員
スポンサーリンク

オンラインセミナー開催!

「手取り22万円の会社員が月10万円稼いだ副業の教科書」

この度、オンラインセミナー

  • 「手取り22万円の会社員が月10万円稼いだ副業の教科書」

の日程を大幅に追加しました。

「手取り22万円の会社員が月10万円稼いだ副業の教科書」

  • 2020年 8月 2日(日) 10:00〜12:00 満員御礼!
  • 2020年 8月 8日(土) 13:00〜15:00満員御礼!
  • 2020年 8月 9日(日) 17:00〜19:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 8月10日(月) 13:00〜15:00※日程追加満員御礼!
  • 2020年 8月14日(金) 19:00〜21:00※日程追加満員御礼!
  • 2020年 8月15日(土) 19:00〜21:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 8月16日(日) 19:00〜21:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 8月21日(金) 20:00〜22:00※日程追加満員御礼!
  • 2020年 8月22日(土) 19:00〜21:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 8月23日(日) 18:00〜20:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 8月28日(金) 19:00〜21:00※日程追加満員御礼!
  • 2020年 8月29日(土) 21:00〜23:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 8月30日(日) 17:00〜19:00※時間変更満員御礼!
  • 2020年 9月 4日(金) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月 5日(土) 18:00〜20:00※時間変更
  • 2020年 9月 6日(日) 17:00〜19:00※時間変更
  • 2020年 9月11日(金) 20:00〜22:00※日程追加
  • 2020年 9月12日(土) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月13日(日) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月18日(金) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月19日(土) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月20日(日) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月21日(月) 19:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月22日(火) 17:00〜19:00※日程追加
  • 2020年 9月25日(金) 20:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月26日(土) 21:00〜21:00※日程追加
  • 2020年 9月27日(日) 17:00〜21:00※日程追加

【ブログ読者限定!50% 割引でご案内!】
https://www.street-academy.com/myclass/87329?conversion_name=direct_message&d_code=tmzLKHiR&tracking_code=4c90c6e3ca76f6f444980a8c597ff647

各日、2名〜3名限定!しかも顔出しの必要もありません!

「興味があるけど、顔出すのは抵抗がある・・・」

という方でも、お気軽にご参加できます!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

年収アップしたい会社員の
“本当にやりたいこと”で複数の収入源を作る
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

会社員が副業に取り組めない一つの要因として

「会社が副業を禁止している」

というものがあります。

まあ、僕から言わせてもらえば、
そんなん気にしたってしょうがないから、
どんどんやればいいのに、という感じなのですが、
気になる気持ちもわかります。

そこでよく

「副業の許可は取ったほうがいいでしょうか?」

という質問が来るので、
今日はそのあたりにお答えしたいと思います。

副業は会社に許可を取るべきか否か

結論から言えば、

「好きにしたらいい」

と思います(笑)。

会社に副業の許可を取ったことで、副業に取り組めるようになるならば、
どんなに面倒な手続きが必要でも、許可を取ったほうがいいでしょう。

でも、僕の経験からいうと、
副業禁止を気にしている人は、
仮に副業の許可をとっても行動できない人が多いです。

逆に、副業で月に10万円を早く稼げるようになる人は、
会社が副業を禁止していようが推奨していようが、
短期間で稼げるようになります。

つまり、ほとんどの人が、
行動できない要因は「会社の副業禁止」以外にあります。

もちろん、副業禁止の会社で副業をすると、
行動範囲が狭まるというデメリットはあります。

本業のお客さんにサービスを紹介したりは、
基本的にはしない方がいいですからね。

販路を広げるという意味では、副業の許可を取った方が
有利に進む場合があります。

でも、僕がおすすめしている副業は、
基本的にはネットで提供するサービスなので、
別に気にすることもないでしょう。

あなたが副業をする上で、本当にブロックとなっていることを探す。

すると、副業禁止とは、別のところに原因があることがほとんどです。

ぜひ、いちど立ち返ってみてください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

サラリーマン・会社員
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました