2度目の来店率アップ

整骨院が優良顧客を獲得する最強ツールは【ハガキDM】だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:トヨナガアキヒロ

ホームページを作り、集客がうまく行ったとしても、それだけで終わってしまっては、永遠に新規の患者さんを集め続けなければなりません。

ホームページからの患者さんは、あくまで「痛みを抱えている」人であり、効率よく患者さんを増やしていくためには、”痛みを予防したい“という患者さんが、定期的に来院するように促す必要があります。

そんな時に効果を発揮するのが、『ハガキDM』です。

アナログな手法ですが、効果抜群のハガキDMについて、ご紹介します。

ハガキDMは優良顧客獲得の最強ツール

なぜ、ハガキのDMをおすすめするのかというと、ハガキDMは「読んでもらいやすい」という特徴があるからです。

相当な怠け者でない限り、自宅のポストに入っている郵便物を読まないという人はいないでしょうし、そういう人は整骨院には来院しません。笑

ハガキDMの何がいいのかというと、1つは売上の計算が立てやすいということです。

例えば、出したハガキのうち、20%が来店してくれると仮定し、予防の整体コース5,000円を2,500円で案内したとします。

そのようなDMを1000枚送ると…

200人来店×2,500円=50万円

この金額の売上を計算できるわけですね。

なんどもハガキDMを送ることで、回収率が計算できるので、ハガキDMをやればやるほど、売上見込みの計算の制度は上がっていきます。

かかるコストはハガキ代の62円だけなので、1000枚でも62000円。
30人来店してくれれば原価はペイできる計算です。

実は、フリーペーパーに数万円払って、来るか来ないかわからないお客さんを待つより、すでに来てくれたことのある患者さんに「また来てね」ってとアプローチをかけたほうが、費用対効果は高くなるのです

ハガキDMを書くポイントは?

では、ハガキDMを作るときは、どんなことに気をつけて作成すれば良いのでしょうか?

整骨院の場合、来院を促すと同時に「定期的に体のケアをすることで、痛みが出ないようになります」ということを伝える目的もあります。

そして、その体のケアはこんなことをやりますよ、一回試してみてね。っていう内容を送ると良いです。

で、こういうことを伝えると、「通常5,000円のコースが半額の2,500円!」だけを書く人が多いんですが、一番大事なのは、「定期的に来ることが大切だよ」という教育になります。

なので、このコースを受けることで、どんな症状を抑えられるのかを伝える必要があります。

例えば…

デスクワークが原因の肩こりや、腰痛。
それが原因で引き起こされる体の冷え。

これらを解消するための、30分の体のメンテナンスプランを、通常5,000円のところ、今回は特別に半額以下の2,000円で行います。

さらに、このDMをご持参の方には、ウォーターベッド体験を30分無料でプレゼント。

みたいな、実際の施術にプラスして、院内の設備を無料で使わせてあげると、より反響もアップするでしょう。

一定の金額を支払ってもらうことで、「体のケアに興味がある人」にだけ来てもらうように促すのです。

安くしすぎたり、無料にしてしまうと「とりあえず行ってみよう」という患者さんもきてしまい、優良顧客に繋がらない可能性があるので、あまりおすすめしません。

目的は長く来院してくれる理想のお客さんを増やすこと

最初に売上の話をしておいてなんですが、別にハガキDMの本当の目的は、これで売上をアップさせることではありません。

「この整骨院に通って、体の健康を維持したい」

そう思ってくれる患者さんを獲得し、長い期間通ってくれる人を獲得することがゴールとなります。

目先の利益を求めるのではなく、長く来院してくれる患者さんを一人でも多く増やすこと。

ホームページから問い合わせを増やすだけではなく、こういう患者さんに、本当の価値を伝えることも、店舗集客では重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7日間無料メールレッスンのご案内

店舗集客の悩みを解消する【7日間無料メールレッスン】実施中!



  • オープンしたばかりで何をしていいのかわからない

  • ほとんど広告をしてこなかったけどさすがにマズイと感じている

  • やらなければならないことはわかっているけれど、忙しくて手が回らない


どれか1つに当てはまる人は、ぜひ7日間無料メールレッスンへご登録ください。

明日から誰でも簡単に実施できる、店舗集客の極意をお届けします。

レッスンに参加する

コメントを残す

*