ホームページを作ったらお客さんが来る、という間違い

アップ 新規集客

「ホームページを作ったけど、思ったよりお客さんが来ないんです…」

私の住んでいる地域では、まだまだホームページを持っていないお店が多いです。
だから、ホームページを持っているというだけで、持っていないお店よりは圧倒的優位に立っています。

しかし、それでも冒頭のようなお悩みを抱えている経営者さんは多いです。

このような相談を受けて、実際にホームページを診断する機会もあるのですが、どんなにオブラートに包んでも「これじゃ無理でしょ」というホームページばかり。

「ホームページ=デザイン会社」というイメージがありますが、ホームページで最も大切なのはコンテンツです。

スポンサーリンク

キレイでも売り上げが生まれないホームページを作る人が多い

ホームページ制作会社は、キレイなホームページを100万円で作ります。
しかし、そのホームページで100万円を稼ごうと思ったら、10年以上かかると思います。

一方、私のように、マーケティングコンサルタントというのは、ホームページをキレイに作ることはできません。

しかし、100万円で作ったホームページで、1年以内に100万円以上の売り上げをお店にもたらすことができます。

ホームページ制作会社とマーケティングコンサルタント。
どちらにホームページを依頼するのか、ホームページを作ろうと思ったきっかけが「集客力アップ」というあなたなら、一目瞭然ではないでしょうか。

と思うかもしれませんが、いざホームページを作り出すと、ついつい脇道に逸れてしまいがち。

「あれも載せたい、これも載せたい」と情報を詰め込みすぎるあまり、結果として伝えたいことがよくわからなくなってしまいます。

デザイン会社というのは、お客さん(あなた)の要望を聞き入れてくれます。
そのほうが、売り上げが上がりますから。

あなたにとって気持ちいいホームページを作ることが、デザイン事務所の仕事です。

しかし、我々コンサルタントは、お客さん=エンドユーザーです。
つまり、あなたのお店に訪れるお客さんの視点を常に忘れません。

だからこそ、あなたが詰め込み過ぎようとしたら、「それは必要ありません。」と伝えます。
あなたにとって気持ちの良いホームページではなく、あなたのお客さんにとって使いやすいホームページでなければならないからです。

自分の売り上げを第一に考えるのではなく、あなたの売り上げ、そして来店されたお客さんの利益を第一に考えるのが、我々のようなコンサルタントの仕事なのです。

だから、ホームページをこれから作る人は、ぜひ私にまずご相談くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました