fbpx

ホームページタイトルの正しい付け方

sns新規集客

小さなお店でも、ホームページを持つことが必須となっています。

まあ、最も大きな理由は「スマホの存在」です。

ほんと、数年前までは、パソコンでしか検索ができなかったので、そこまでホームページなんて重要視されていませんでしたが、今は何かあればみんなググります。

あなたも、困ったことがあったら、すぐにグーグル先生を活用するのではないでしょうか。

つまり、ホームページがあるのとないのでは、今後の集客は全く変わってきます。

でも、ただホームページがあればいいわけでもないんです。

特に、ホームページのタイトルはめちゃくちゃ重要。

ホームページタイトルの正しい付け方をご紹介します。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

ホームページタイトルの基本形は「地名+店名」

SEO対策のことを考えると、ホームページタイトルは「地名+店名」という形が正解。

例えば、イタリアンのお店なら

目黒のイタリアンレストラン トヨーナガ

みたいな感じ。

ホームページタイトルは、なるべく日本語とかカタカナにしてください。
たまに見かけるのが

「目黒のイタリアンレストラン TOYO-NAGA」みたいに、英語表記になっているのですが、これだと「トヨーナガ」で検索した場合に上位に表示されません。

なので、どうしても英語で表記したいなら

「目黒のイタリアンレストラン TOYO-NAGA(トヨーナガ)」とかにしましょう。

ただ、小さなお店の場合、そこまでSEOを重視しなくても大丈夫。

というのも、店舗ビジネスの場合、インターネット上に強大な敵が存在するからです。

飲食店なら、食べログやぐるなび、美容院ならホットペッパー、治療院ならエキテン。

個人のお店のホームページが、これらの強大な敵よりも上位に表示されるのは、かなり大変です。

ただ、敵とはいえど、彼らはあなたのお店を宣伝してくれるわけですから、うまく利用するのが正解。

このあたりは、また別の記事で紹介しますね。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました