ホームページタイトルの正しい付け方

sns新規集客

小さなお店でも、ホームページを持つことが必須となっています。

まあ、最も大きな理由は「スマホの存在」です。

ほんと、数年前までは、パソコンでしか検索ができなかったので、そこまでホームページなんて重要視されていませんでしたが、今は何かあればみんなググります。

あなたも、困ったことがあったら、すぐにグーグル先生を活用するのではないでしょうか。

つまり、ホームページがあるのとないのでは、今後の集客は全く変わってきます。

でも、ただホームページがあればいいわけでもないんです。

特に、ホームページのタイトルはめちゃくちゃ重要。

ホームページタイトルの正しい付け方をご紹介します。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

ホームページタイトルの基本形は「地名+店名」

SEO対策のことを考えると、ホームページタイトルは「地名+店名」という形が正解。

例えば、イタリアンのお店なら

目黒のイタリアンレストラン トヨーナガ

みたいな感じ。

ホームページタイトルは、なるべく日本語とかカタカナにしてください。
たまに見かけるのが

「目黒のイタリアンレストラン TOYO-NAGA」みたいに、英語表記になっているのですが、これだと「トヨーナガ」で検索した場合に上位に表示されません。

なので、どうしても英語で表記したいなら

「目黒のイタリアンレストラン TOYO-NAGA(トヨーナガ)」とかにしましょう。

ただ、小さなお店の場合、そこまでSEOを重視しなくても大丈夫。

というのも、店舗ビジネスの場合、インターネット上に強大な敵が存在するからです。

飲食店なら、食べログやぐるなび、美容院ならホットペッパー、治療院ならエキテン。

個人のお店のホームページが、これらの強大な敵よりも上位に表示されるのは、かなり大変です。

ただ、敵とはいえど、彼らはあなたのお店を宣伝してくれるわけですから、うまく利用するのが正解。

このあたりは、また別の記事で紹介しますね。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました