fbpx

ホームページを予約サイトとして機能させる方法

リピート率アップ

一人で施術をしているような整骨院では、施術中の電話はなるべく避けたいところ。

そんなときに役立つのが、ホームページからの予約ですよね。

ホームページから予約を促すことで、24時間、365日予約受付窓口を稼働させることができます。

しかし、ホームページからの予約を促すためには、ちょっとしたコツが必要なのです。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

ホームページから予約を受け付ける方法は「特典」をつけること

ホームページからの予約を受け付ける、とっても簡単な方法は、「特典」をつけてあげることです。

  • ホームページからの予約で10%引き
  • ホームページからの予約で優先予約可能

などですね。

というのも、電話で予約をする場合、施術中であれば施術を中断して対応しなければならなかったり、場合によっては折り返し連絡することもあるでしょう。

折り返し連絡しても、相手が電話に出なかった場合は、また電話がかかってきて…と、電話で予約を受け付けることを考えると、結構な時間を使っていることとなります。

その点、ホームページからの予約であれば、あなたが寝ていても予約を受け付けることが可能です。

もちろん、緊急性が高い場合は別ですが、その場合もWebから予約した方で緊急な方にのみ、こちらから連絡すればいいわけです。

そのほうが、サービスの質も向上するでしょう。

ただし、間違えないで欲しいのが、あなたのお客さんがホームページから予約ができる人な場合のみです。

高齢者をペルソナとして設定している場合は、当然ですがホームページからの予約を促しても無理なので、ペルソナを意識した導線を引くように心がけましょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

リピート率アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました