ホームページを予約サイトとして機能させる方法

リピート率アップ

一人で施術をしているような整骨院では、施術中の電話はなるべく避けたいところ。

そんなときに役立つのが、ホームページからの予約ですよね。

ホームページから予約を促すことで、24時間、365日予約受付窓口を稼働させることができます。

しかし、ホームページからの予約を促すためには、ちょっとしたコツが必要なのです。

スポンサーリンク

ホームページから予約を受け付ける方法は「特典」をつけること

ホームページからの予約を受け付ける、とっても簡単な方法は、「特典」をつけてあげることです。

  • ホームページからの予約で10%引き
  • ホームページからの予約で優先予約可能

などですね。

というのも、電話で予約をする場合、施術中であれば施術を中断して対応しなければならなかったり、場合によっては折り返し連絡することもあるでしょう。

折り返し連絡しても、相手が電話に出なかった場合は、また電話がかかってきて…と、電話で予約を受け付けることを考えると、結構な時間を使っていることとなります。

その点、ホームページからの予約であれば、あなたが寝ていても予約を受け付けることが可能です。

もちろん、緊急性が高い場合は別ですが、その場合もWebから予約した方で緊急な方にのみ、こちらから連絡すればいいわけです。

そのほうが、サービスの質も向上するでしょう。

ただし、間違えないで欲しいのが、あなたのお客さんがホームページから予約ができる人な場合のみです。

高齢者をペルソナとして設定している場合は、当然ですがホームページからの予約を促しても無理なので、ペルソナを意識した導線を引くように心がけましょう。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、ペルソナシートを無料でプレゼント。

リピート率アップ
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました