fbpx

ホームページを作る上で必要な2つの考え方

あなたの本当にやりたいことを具現化する
夢・願望実現プロデューサーのトヨナガです。

まだまだお正月気分が抜けない今日この頃…。
先ほど、初詣に行ってきました。

おみくじを引きましたが、結果は「吉」。

上々のスタートです。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

2020年を迎え、ホームページの重要性は散々お伝えしてきました。
今年こそ、ホームページを作ろうと考えている方も多いでしょう。

ホームページを作る時は、次の2つのことを考えて作ってください。

1.自分で更新できるように作る
2.ランニングコストはなるべく下げる

ホームページを作る時、
毎月の費用や更新費用を請求される場合があります。

でも、ホームページは「作って終わり」ではありません。
「作ってからが大切」なんです。

だから、自分で日々更新できるスタイルのホームページを作る
ことは、とても重要です。

なので、更新の方法まで丁寧に教えてくれる
業者があれば、そういう業者を選択しましょう。

もしくは、自分で勉強して、更新できるように
なってください。

あとは、月々にかかる金額は、
無ければない方が絶対に良いです。

理由は簡単で、ホームページは作っても
即効性がある集客メディアではありません。

しかも、効果が出るかどうかは、
ある程度のトライ&エラーを繰り返して、
初めて計測できるようになります。

だから、なるべくなら、
費用はかけない方がいいわけですね。

ホームページの制作を考えているなら、
まずは「自分で更新できるホームページである」こと。

そして、「月々のコストが安い」こと。

この2つを意識して、業者を選ぶようにしましょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

テスト

準備中

ホームページ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました