「知っている」より「やっている」が大切

声新規集客

集客する方法はわかった。だけど、なかなか患者さんが来てくれない。

多くの院長が悩む部分ですよね。

この悩みの多くは、とても簡単な解決方法があるのです。

それは、「知識を絞る」ということ。

スポンサーリンク

知識が役立つ時

スタンプカード

あなたが患者さんにサービスを提供する上で、知識量というのはやはりとても大切です。

知識がなければ、痛みに対してどんなアプローチすれば良いのかわからないですし、わからなければ施術もできません。

また、知識の量が多ければ多いほど、多様なニーズに対応することができるので、患者さんの満足度もアップします。

知識が邪魔になる時

男の子

一方で、知識が邪魔になる瞬間もあります。

知識量が多すぎることで、やるべきことが増えたりして判断ができないという場合です。

集客でも同じことで、このような状態を「ノウハウコレクター」と言います。

「知っている」ことはたくさんあるけれど、大切なのは「やっている」ことなんですね。

やっていることが増えていくと、知っていることが武器になります。

勉強は大切ですが、勉強よりももっと大切なことがあるのです。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました