fbpx

それは自己満足?顧客満足?

毎日更新新規集客

すごく対照的な二人のお客さんのお話。

同じ時期に「ホームページを作りたい」と思ったお客さんがいました。

Aさんは、集客を生業としている職業。
Bさんは、整骨院の院長でした。

私は、ホームページを作る時、まず最初に「目的をしっかりと決めましょう」というお話をします。

すると、AさんとBさん、全く正反対の答えが帰ってきたのでした…。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

そのホームページは何のために存在するのか?

声

ホームページを作る時の目的としては、大きく分けて次の3種類が考えられます。

  1. SEOで特定の悩みの人にみてもらうため
  2. 自分のお店を何かで知っている人にみてもらうため
  3. 投資家や株主を集めるため

必然的に、小さいお店の場合は1か2の選択肢となりますよね。

しかし、世の中のホームページというのは、基本的に3をモデルとして作られています。

そのため、効果が出ないホームページが、そこらへんに蔓延しているわけですが…。

このような話をすると、大体の人が1か2を選んでくれます。

実際、整骨院を営むBさんは「せっかく作っても見てもらえないと意味がないので、作った後にSEO対策もお願いしたい」と言ってもらえました。

しかし、集客を生業にするAさんからはまさかの答えが…。

「一番大切にしたいのはデザイン。」

そのデザインは自己満足?顧客満足?

カメラ目線

私は基本的にマーケターであり、集客コンサルタントなので、デザインは二の次三の次、むしろ「伝えたい内容をしっかりと伝えるための手段」として、デザインを考えています。

しかし、Aさんは「自己表現のためのデザイン」と捉えている節があり、それを結果としてホームページにも反映したいということでした。

うーん。

まあ、良いデザインというのは、もちろん大切でしょう。

ただ、そこに「お客さんは存在するのか?」という疑問が残りますよね。

Aさんのクライアントさんが、「デザインがダサいなんてありえない!」とか「キレイなもの、かっこいいものを作って欲しい」というニーズやウォンツを持っているのであればわかります。

しかし、Aさんは集客のお手伝いをする会社です。

果たして、デザインがめちゃくちゃオシャレであることが、そのホームページの先のお客さんのためになることなのでしょうか?

あなたも、同じ間違いを犯していませんか?

あなたのホームページ、チラシは、何のために、誰のために作るのか。

この視点を、常に忘れないように心がけてください。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました