fbpx

会社員が自力で稼ぐための3つのステップ

フリーランス・複業・副業

あなたの本当にやりたいことを
社長と会社員のマルチワーカー経験から具現化する
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

複業・マルチワーカーとして、
会社員がお給料以外のお金を稼ぐというのは、
簡単なこと、、、ではありません。

以前もお伝えしたように、
「誰に何を売るか」を徹底して考えることが、
自力で稼ぐための最初のステップになるわけですが・・・。

ただ、誰に何を売るかを考えてビジネスを組み立てると、
最初にお金を稼ぐという体験をするまでに、時間がかかる
可能性があります。

ということで、僕は、

「とにかくお金を稼いでみる。」

ことをおすすめしています。

スポンサーリンク

まずは自力で稼いでみよう

じゃあ、具体的には、
何をすればいいのかについて、
今日はお伝えしていきます。

ステップ1.パソコンを用意する

「会社員が自力で稼ぐ」の定義は、
あなた自身が個人事業主になって稼ぐ、という意味です。

つまり、アルバイトで時給をもらうような働き方ではなく、
自分で仕事を獲得して、自分で商品・サービスを提供し、自分で納品する。

ここまでが、自力で稼ぐ、ということの定義となります。

最も早く、自力で稼ぐためには、
オンライン、つまり、インターネットサービスを使うことは必須。

スマホでもいいのですが、
まだまだパソコンがあった方が、仕事をする上で便利なので、
パソコンが無い人は、まずパソコンを用意しましょう。

中古でも新品でもいいですが、
個人的には小さくて薄くて、バッテリーが長持ちするパソコンが
おすすめです。

予算が許すなら、MacBook、
あまり予算が無いなら、ASUSとかのパソコンを
アマゾンで探してみましょう。

ステップ2.クラウドソーシングに登録する

次にやって欲しいことは、
クラウドソーシングサイトに登録することです。

クラウドソーシングサイトについて詳しく説明はしませんが、
「ランサーズ」か「クラウドワークス」のどちらかに登録しましょう。

ちなみに、私はランサーズに登録しています。

なぜクラウドソーシングなのか、というと、
単純に「そこに仕事があるから」です。

会社員が自力で稼ぐ時に大変なことは、
仕事を獲得することです。

見込み客を集め、セールスし、
受注する。

実はこのステップがめちゃくちゃ大変で、
受注さえしてしまえば、商品やサービスを作って、
納品するのは、そこまで難しくはありません。

クラウドソーシングサイトには、
すでに見込み客がたくさんいるので、
あとはセールスするだけなのです。

ステップ3.案件に応募しまくる

クラウドソーシングサイトに登録したら、
自分ができそうな案件、ちょっと頑張ればできる案件には
とりあえず、片っ端から提案しましょう。

これ、受注したらどうしよう・・・

と思うような案件も多々あるでしょう。
でも、そこは受注したことを考えずに、提案してください。

理由は・・・。

そんな簡単に受注しないから

です(笑)。

コロナの影響もあって、
クラウドソーシングの競争率が上がっています。

なので、受注した時のことはあまり考えず、
とりあえず応募しまくってください。

もし、受注してしまったら・・・。
割となんとかなりますから。

受注する前は不安でも、
受注したら頑張って納品まで持っていけるものです。

ということで、このゴールデンウィーク、
外出自粛要請が出ているわけですから、
まずは自宅で、1円でもいいから稼ぐ。

これを目標に頑張ってください。

複業をして年収アップしたい会社員のための
複業大全」を執筆中!

いち早く手に入れたい人は、メルマガに登録しておいてくださいね!

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

フリーランス・複業・副業
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました