fbpx

起業のために必要な準備は?

起業・独立・マーケティング・インターネットマーケティング

あなたの本当にやりたいことを
社長と会社員のマルチワーカー経験から具現化する
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

「起業したいけどどうしていいのかわからない」

あなたもこんな悩みをもっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

「誰に何を売るのか」を徹底的に考えよう

インターネットや本で調べてみても、
起業の準備というと、書類や印鑑、口座の準備などの
体系的なものばかり。

実際にそこからどうやってお客さんを獲得し、
どうやって売り上げを伸ばして、会社を大きくしていくのか。

ちゃんと教えてくれるものって、
あまり存在しませんよね。

起業する目的は色々あるでしょう。

  • もっとお金を稼ぎたい
  • 今の仕事が嫌だ
  • 時間に縛られたくない
  • 家族を大切にしたい

などなど、
起業をすることで得られるメリットはたくさんあります。

一方、デメリットもたくさんあるわけですが、
一番は、スタートアップのハードルの高さ。

年収1000万円ベースまで持っていくまでは、
起業してからガムシャラに働く必要があります。

そこで僕がおすすめしているのが、
複業」として、会社員をやりながら、
会社員と同じか、それ以上稼ぐという方法。

例えば、会社員の年収が400万円ならば、
会社員以外の仕事で600万円稼げれば、
年収1000万円になりますよね。

会社員としてお給料を貰いながら、
自分で起業することで、安定した収入をもらいながら、
自分の好きなことでお金を稼ぐ準備ができるわけです。

そのあとは、
会社員を辞めるもよし、
続けるもよしというわけですが・・・。

ここでぶつかる壁が冒頭の
「起業したいけどどうしていいのかわからない」
というお悩みなわけです。

ただ、これって結論から言えば、
めちゃくちゃシンプル。

「誰に何を売るか」

ただ、それを決めるだけなんです。

ポイントは「誰に」を決めてから
「何を」売るかを決めること。

なかなかうまくいかない人がやりがちなミスは
「何を誰に売るか」という順番で決めてしまうことです。

ちょっとの差ですが、
これが成功まで最短距離でいけるのか、
それとも苦労するのかの分かれ道。

これから起業したいと考えている人は、
まず「誰に何を売るのか」を
徹底的に考えてみてくださいね。

複業をして年収アップしたい会社員のための
複業大全」を執筆中!

いち早く手に入れたい人は、メルマガに登録しておいてくださいね!

テスト

準備中

起業・独立・マーケティング・インターネットマーケティング
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました