fbpx

お客さんの感情に訴えるためにやるべきこととは?

リピート率アップ

吊り橋効果」って聞いたことがありますか?

吊り橋効果とは、吊り橋のような恐怖や不安を感じる場所に男女で一緒に体験すると、その後恋愛感情になりやすいと言われるアレですね。

これは心理学的に言われていることですが、脳科学的には、「感情が揺れ動くと記憶に残りやすい」という特徴があります。

つまり、恐怖や不安という、強烈な感情を感じることで、その時の記憶がしっかりと残り、一緒にいた人のことを常に思い出すくらい心に残り、結果として恋愛感情を抱く、というプロセスになります。

この「感情に訴える」というのは、集客でも同じ。

お客さんと、一緒に何かを体験できないか?ということを考えてみましょう。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

お客さんの感情を揺さぶるためには?

あなたの提供する商品・サービスを体験してもらうだけではなく、体験したお客さんに対して「どうやったら感情を揺さぶることができるか」ということを考えていますか?

例えば我々コンサルタントならば、「たった1つのことを実践しただけで効果がでた!」というような体験をさせることが、これに当たります。

「単価を上げただけで売上が1.5倍になった!」
「メニューを絞ったら利益が120%アップした!」
「テンプレート通りにチラシを作ったら2%の反応だった!」

などですね。

ただし、このように商品・サービスを通じての強烈な体験、感情を揺さぶる体験というのはなかなか難しいものがあります。

そこで、誰でもできる簡単に、新規のお客さんの感情を揺さぶる方法をお伝えしましょう。

答えは簡単で「翌日・3日後・3週間後に接触する」というものです。

要は、短期間に3回、なんらかの形で連絡を取るということです。

まずは、来店の翌日に、電話やメール、LINEなどで来店の感謝を伝えます。

次に3日後に、手書きの葉書を送ります。
これも、お礼とサービスを受けた感想、近況を聞く内容が良いですね。

最後、3週間後(21日後)に、お手紙を届けます。
ここでもその後の近況と、再度来店を促すためのもの(特別なクーポン)などを送ります。

短期間に3度も接触があると、その人に対して特別な感情を抱くことになりますし、特別扱いされていると感じることができます。

この方法なら、多少時間と労力はかかりますが、誰でもできます。
ぜひ、試してみてください。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

リピート率アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました