fbpx

相手のことを考えれば感情を揺さぶることはカンタン!?

リピート率アップ

神田昌典氏の「感情マーケティング」や小阪裕司氏の「ワクワクマーケティング」など、マーケティングの世界ではとにかく「感情をどう揺さぶるか」にフォーカスして考えることがとても重要です。

これは営業でも同じで、即決営業の堀口氏も「即決営業のコツは感情に訴えること」が大切だと言っていました。

つまり、人が行動するときは、全て「感情」で動くということですね。

人の感情を動かす。

これ、一見すると難しいように聞こえますが、普通に考えたら全然難しくありません。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

人が感情を揺さぶられるときはめちゃくちゃ感動したとき

言葉や会話で相手の感情を揺さぶる。

確かに簡単なことではありません。

ただ、難しく考える必要もないんです。

結論から言えば、人が感情を揺さぶられるときというのは、「めちゃくちゃ感動した」ときなんですね。

例えば、あなたが大切な物を無くしたとき。

もう見つからないと落ち込んでいたら、突然見知らぬ人が届けてくれたら、とても感動しますよね。

これ、なんで感動するかというと、探しても見つからなかったものが見つかったから、ではありません。

見知らぬ人が、他人にとってはゴミのようなものでも、持ち主が困っていると思いわざわざ探してくれたからなんですね。

人の素晴らしい善意が、あなたの心を動かしたのです。

相手のことを想って行動するだけで、人の感情を揺さぶることができるのです。

島田紳助氏は、お笑い芸人は「ウソはいけないけど、盛ることはOK」と言っていました。

これ、セールスやマーケティングでも一緒で、0のモノを相手に伝えることはいけません。

しかし、存在するものを、相手が感動するような言い回しにすることはOKです。

ただ、そこにあるのは完全なる善意でなければダメ。

相手があなたのサービスや商品を利用することで、人生に多大なるメリットがある。

そのことを必死に伝えるだけで、相手の感情を揺さぶることができるはずです。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

リピート率アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました