fbpx

起業するにはどの方法がおすすめ?3つのパターンから学ぶ成功起業の法則

起業・独立・マーケティング・インターネットマーケティング

年収アップしたい会社員の
“本当にやりたいこと”で複数の収入源を作る
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

僕がおすすめしているのは、

「副業で起業する」

というものです。

平日は1時間、休日は3時間の時間を使って、
ビジネスモデルから集客、セールスを行い、
会社員として給料とは別に、月に5万円〜10万円を稼ぐ。

という考え方です。

ただ、起業する時には、個人的に3つのパターンがある、
と感じています。

今回は、起業するには、王道の3パターンから、
どれを選ぶことが、より成功に近いのか、
より始めやすいのかを考えていきましょう。

副業の教科書 読者登録フォーム





スポンサーリンク

起業の3つの王道パターン

起業の王道パターンとして、3つの方法が考えられます。

  1. 会社を辞めていきなり独立
  2. フランチャイズ・オーナーになる
  3. 副業から始める

それぞれ解説します。

1.会社を辞めていきなり独立

いわゆる「脱サラ」して、いきなり独立するパターンです。
または、定年退職後に起業なんていう人も多いですよね。

多くの人の起業イメージって、多分こういう感じだと思います。

この方法で成功するのは、個人的にはかなりリスクが高いと感じています。

もちろん悪くはないですが、相当なビジネスセンスがあるか、
貯蓄があって、10年くらいは収入が無くても生活していける人、

この条件以外では、成功するのは難しいかもしれません。

2.フランチャイズ・オーナーになる

すでに成功したビジネスモデルを踏襲したビジネスを展開する方法です。

コンビニとか飲食店が良い例ですね

この方法なら、大きく失敗するということはないでしょう。

でも、、、。

フランチャイズって、元々のオーナー企業があるわけです。

そこからあれこれ、目標とかそういうのを掲げられるわけです。

でもこれって、会社員とあんま変わらないですよね。

それに、開業するのにお金がかかります。

だから、個人的にはあまりおすすめできません。

3.副業から始める

冒頭でもお伝えしましたが、僕がおすすめするのは副業から始める方法です。

会社員として勤めながら、副業でお金を稼ぐことができればいいですよね。
0→1の状態は会社員として勤めながら稼ぎ、そこからは独立して大きくする。

ゼロの状態が一番大変ですから。

だから、この方法をおすすめします。

起業して成功したいならばまずは副業から始めよう

あなたが起業して、これから成功を納めたいならば・・・。

絶対に副業から始めることがおすすめです!

でも、副業の始め方がわからない。

そんな悩みがあるならば、
ぜひ、僕のセミナーを受講してくださいね。

リザストはこちら
↓↓↓
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/33312
※会員登録不要で申し込み可能です。

ストアカはこちら
↓↓↓
https://www.street-academy.com/myclass/87329?conversion_name=direct_message&tracking_code=4c90c6e3ca76f6f444980a8c597ff647
※Facebookもしくはツイッターのアカウントでログインできます。

副業の教科書 読者登録フォーム





無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

起業・独立・マーケティング・インターネットマーケティング
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました