fbpx

「『知ってる』ではなく『やってる』」 と常に問いかけよう

新規集客

自戒の意味も込めて…ですが、以前セミナーでこんなことを言われました。

「『知ってる』ではなく『やってる』」

私自身はもちろん、お客さんの中にも同じ状態になっている人、多いですね。

知識はあるけど、それを実践しているかどうか。

集客では、これが非常に大切なのです。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

「それ知ってる!」と思った時「やってる?」と聞いてみよう

男の子

知識ばかりを増やし、それで満足してしまう。

いわゆる「ノウハウコレクター」と言われる人、多いです。

私も多分、ノウハウコレクターですね。

ただね、ノウハウというのは、使ってこそ意味があるんです。

私が発信している「集客ノウハウ」も、今度やってみようでは意味がありません。

「そうか!明日やってみよう!」と、即実行に移すことが大切。

すると、次の現実が見えてきます。

やってみてダメなら、何がダメなのかを考える。

失敗することを恐れずに、とにかくやってみる。

こうやって、考えながら行動し続けることが、集客を成功させる秘訣なのです。

「『知ってる』ではなく『やってる』」

何事も、まずはこの問いかけを自分自身にしてみましょう。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

テスト

準備中

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました