fbpx

子育てパパ支援助成金というものがあることを知っていますか?

子育て

年収アップしたい会社員の
“本当にやりたいこと”で複数の収入源を作る
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

最近、色々と助成金について調べています。

というのも、自分が使う目的ではなく、
クライアントさんにお伝えする目的です。

その中で、個人的に詳しく知りたい助成金がありました。

それが「子育てパパ支援助成金」です。

今回は、この子育てパパ支援助成金とは何か?
調べてみました。

スポンサーリンク

子育てパパ支援助成金って知っていますか?

厚生労働省のホームページで紹介されていた、子育てパパ支援助成金の制度。

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました

ここに書かれている内容だとわかりにくいですね(笑)。

ということで、
自分なりに色々と調べてみたところ、
めちゃくちゃいい制度やんけ!ということがわかりました。

パパの育休を促進する仕組み

簡単に言うと、「パパの育休を促進する仕組みである」と言えます。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

ガルベラ助成金活用サイト

女性が出産・育児の際に産休・育休を取ることが一般的ですが、実は男性も取得できるということは、近年の芸能人や小泉進次郎議員が取得したこともあり、多くの人が認知しているところでしょう。

しかし、実際にパパが育休を取得している割合をご存知でしょうか?
これ、一説によると、全子育て世代の約20%程度しか、育児休暇を所得していないそうです。

パパ、つまり男性は、育児休暇を取得しづらい、取得したら出世や昇給に響くという考え方もあるようです。

ホント、会社員ってツライですね。

で、簡単に言えば、この「子育てパパ支援助成金」を活用すると、それを認めた会社にお金をあげるという仕組みです。

詳しくは専門家に相談しよう

この助成金自体は、パパに対してではなく、パパが勤めている会社に対して支払われるものです。

でも、多分知らない会社が多いことも事実。

あなたが会社に勤めていればもちろん、今後独立した時も、このような仕組みを知っていれば取り入れることが可能です。

詳しい申請方法や仕組みに関しては、専門家に相談した方が良いと思います。

しかし、知っていると知らないでは、全然違います。

これをきっかけに、色々な助成金を調べてみると面白いですよ。

副業の教科書 読者登録フォーム






無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

子育て
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました