fbpx

ライブ配信機能はどうやってマーケティングに活用するべきか?

スマホ新規集客

少し前の話になりますが、NGT48の山口さんの事件は、ある意味「歴史が動いた」瞬間だったと感じました。

それは、事件そのものではなく、第三者委員会の報告の記者会見中に、ご本人がツイッターでコメントしたことです。

記者会見中に、当事者のタレントが、同じタイミングでコメントを発信する。

これ、結構歴史的な瞬間ですよね。

山口さんはツイッターを使っていたのですが、今後SNSがどんな方向に進むかわかりませんが、よりライブ感あるものが生き残っていく気がしています。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

インスタライブ、フェスブックライブ、ツイッターライブ…。ライブ配信の使い方

これまで、ファンとタレントの接点といえば、コンサートに行ったり、番組の観覧に行ったりなどしかありませんでした。

しかし、多くの有名人がSNSでコンテンツを発信するようになり、コメントで接点を持てるようになってきたのが、SNSの功績。

それがさらに発展し、有名人本人がインスタライブやフェイスブック、ツイッターライブを使用して、生放送として配信するようになってきています。

テレビみたいに、編集などを通さずに、タレント本人が、一人で生放送をしてしまう。

こんな時代が来るなんて、予想もしませんでしたね。

今後、このライブ配信機能を店舗集客、マーケティングに活用するシーンがどんどん出てくることでしょう。

私自身、あまりイメージができていないのですが、今後どのような局面を迎えるのか、アンテナだけは張っていこうと思います。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

テスト

準備中

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました