ライブ配信機能はどうやってマーケティングに活用するべきか?

スマホ新規集客

少し前の話になりますが、NGT48の山口さんの事件は、ある意味「歴史が動いた」瞬間だったと感じました。

それは、事件そのものではなく、第三者委員会の報告の記者会見中に、ご本人がツイッターでコメントしたことです。

記者会見中に、当事者のタレントが、同じタイミングでコメントを発信する。

これ、結構歴史的な瞬間ですよね。

山口さんはツイッターを使っていたのですが、今後SNSがどんな方向に進むかわかりませんが、よりライブ感あるものが生き残っていく気がしています。

スポンサーリンク

インスタライブ、フェスブックライブ、ツイッターライブ…。ライブ配信の使い方

これまで、ファンとタレントの接点といえば、コンサートに行ったり、番組の観覧に行ったりなどしかありませんでした。

しかし、多くの有名人がSNSでコンテンツを発信するようになり、コメントで接点を持てるようになってきたのが、SNSの功績。

それがさらに発展し、有名人本人がインスタライブやフェイスブック、ツイッターライブを使用して、生放送として配信するようになってきています。

テレビみたいに、編集などを通さずに、タレント本人が、一人で生放送をしてしまう。

こんな時代が来るなんて、予想もしませんでしたね。

今後、このライブ配信機能を店舗集客、マーケティングに活用するシーンがどんどん出てくることでしょう。

私自身、あまりイメージができていないのですが、今後どのような局面を迎えるのか、アンテナだけは張っていこうと思います。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました