fbpx

メルマガは店舗集客に必要か?

久しぶりに髪を切りました。

なんと、気づけば約7ヶ月ぶりの美容室。

美容師さんと話をしていて思い脱したのが、そういえば昔は美容室からよく「メルマガ」が届いていたなーということ。
美容室からだけではなく、ファミレスとかからもメルマガがよく届いていました。

でも、最近はお店からメルマガが届くことってないですよね。

現代において、メルマガを導入するのはどうなのでしょうか。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

メルマガの導入は時代遅れ?

PC

我々のようなコンサルティングビジネスでは、まだまだメルマガは主流となるコミュニケーションツールの1つです。

しかし、店舗型ビジネスにおいては、メルマガの導入は少し時代遅れ感がありますね。

理由は2つ。

1つは、メルマガを導入して、明確な売り上げアップに繋げられた店舗型ビジネスがほぼないから。

店舗型のメルマガというと、キャンペーン情報やクーポンを週に1回くらい発行するという、結構お粗末なものが目につきました。

決して、顧客との関係性構築で使っていたわけではなく、チラシやフリーペーパーの代用として使ってしまった(販売側のアプローチも間違った)ことが原因でしょう。

もう1つは、個人の店舗では、忙しくてメルマガを発行する時間がない…というもの。

その点、今主流となっているLINE@では、空いた時間に気軽にメッセージを送ることができるので、店舗型ビジネスにマッチしているのでしょう。

店舗集客においては必須では無い

タブレット

結論からいえば、別に店舗集客において、メルマガの導入は必須ではありません。

むしろ、LINE@の方が、店舗集客には適していると思います。

ただし、もっとファンを掴みたいとか、店舗集客の一歩先に向かいたいのであれば、メルマガの導入も検討してみても良いでしょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

テスト

準備中

リピート率アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました