fbpx

経営者がやるべき仕事「経営計画」

マネージメント

社長・経営者というのは、そのお店や会社のとって最も重要なポジションでなければなりません。

あなたはいつまでもプレーイングマネージャーではいけない!」という記事でも述べたように、経営者がいつまでも現場で作業をしていては、いつか売り上げに限界が訪れます。

それどころか、お店が衰退を始める可能性もあります。

そうならないようにするためにはどうするか。

それは「経営計画を立てる」ということ。

まずは、ざっくりのビジョンでも構わないので、経営の計画を立ててみませんか?
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

1年・半年・3ヶ月・1ヶ月のビジョンで経営計画を立てる

経営計画って言っても難しい

確かに、全くこれまで計画を立てていないという人にとっては難しいかもしれません。

でも、とりあえずやってみることが大切。

計画はあくまでも計画であって、決してその通りしなければならないというものではありません。

ただ、向かうべき道筋を作るという意味で、やっぱり経営計画はとても重要なのです。

では、どうやって経営計画を立てるのか。

まずは、長期的なビジョンから組み立てていきます。

例えば

  • 年収1000万円を達成
  • 二号店をオープン
  • 従業員を2名増やす

とかですね。

1年以内に達成すべき(したい)目標で構いません。

ここで設定した経営計画を達成するために、半年、三ヶ月、一ヶ月で分解していきます。

そして、それを週に落とし込み、1日の行動計画を立てていく…というのが、経営計画の組み立て方です。

大切なのは定期的に見直すこと

経営計画を立てたら、後はそこに向かって一直線…というわけではありません。

経営計画というのは、定期的に見直してOKです。

私の場合、3ヶ月に1度のスパンで経営計画を見直すようにしています。

当然ですが、3ヶ月やってみて、うまくいきすぎたということもあれば、全然うまくいかないということもあります。

上方修正も下方修正もOK。

大切なのは、計画通りに達成できるということなのです。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、繰り返し経営計画を立てていくことで、徐々に精度も上がっていきます。

せっかくの機会なので、今日から経営計画を作成してはいかがでしょうか?
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

マネージメント
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました