新規集客

集客力を圧倒的に付ける7つの方法と5つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
力

「集客力」

店舗経営をする人にとって、一番欲しい能力であり、一番欠けている能力であると言えるでしょう。

だからこそ、この集客力を身につければ、いとも簡単に頭1つ抜き出すことができるでしょう。

集客力を圧倒的に身につける7つの方法と、身につけることによる5つのメリットをご紹介します。

集客力、持っていますか?

集客力

突然ですが、あなたは集客力を持っていますか?










「Yes」と答えた方。
多分、この先を読み進めても時間の無駄なので、今すぐ集客を行いましょう。

「No」と答えた方。
これからお伝えすることは、「目から鱗」の話ではありません。

でも、実践すれば必ず成果が現れることです。

集客力を圧倒的につける7つの方法

方法

それでは、集客力を圧倒的につけるための7つの方法をご紹介します。

まだこのブログを読んでいる人は、間違いなく集客ができていない人なので、必ず実践してください。

1.理想の顧客を創造する

いわゆる「ペルソナ」を設定しましょう。
ペルソナの設定の仕方は「ペルソナとはあなたが大好きな人のこと」で詳しく紹介しています。

関連記事:ペルソナとはあなたが大好きな人のこと

2.情報を発信する

ペルソナが決まったら、情報を発信しましょう。

情報を発信する方法はたくさんありますが、大事なことは2つです。

2-1.ペルソナが求めている内容

まず、内容の部分です。
ペルソナが決まったのであれば、その人が求めている情報を発信しなければ意味がありません。

例えばあなたが飲食店を経営していて、ペルソナが20代前半の女子会好きな女子だった場合、発信するメッセージの多くは当然「女子会に関する情報」になります。

新コースメニューだったり、当日の予約状況だったりがその情報となります。

しかし、多くの飲食店は、調理方法や仕入れの情報、しまいには、まかない情報を発信していますが、ペルソナが求めている情報を発信しなければ、意味がありません。

ペルソナに合った情報を提供することが、情報発信の本来の姿です。

2-2.ペルソナに伝わる発信方法

ペルソナが求める情報を発信しても、ペルソナまで届かなければ意味がありません。
上記のペルソナは、一体どこにたくさん存在するのか、考えて情報を発信しましょう。

20代前半の女性は、ツイッターやインスタなどのSNSに多いと言われているので、これらの方法で発信するのが正解です。

せっかくペルソナが求める情報を提供しているのに、折込チラシばかりやっていてもターゲットに届く可能性は低くなってしまいます。

ペルソナが多いとされる場所で、メッセージを発信することが大切です。

3.マーケティングを勉強する

経営者の仕事はマーケティングだと言われるほど、マーケティングは重要です。

しかし、店舗経営の多くは、マーケティングをないがしろにし、見て見ぬ振りをしています。

美味しい料理だけを作っていても、お店は繁盛しません。
素晴らしい技術を持っていても、お客さんは来店しません。

そして、せっかく来店してくれても、正しいマーケティングをしなければ、お客さんは逃げていきます。

この辺りは、「7日間無料メールレッスンのご案内」で詳しくご説明していますので、ぜひ登録してください。

4.とにかく露出する

「うちは広告とかしないから」

よく、店舗経営者が口にする言葉です。そして、これは、ほとんどがウソです。

このような店舗経営者に「100%効果が出て、しかも無料でできる広告でもやらないですか?」と聞くと、ほとんどが「タダで効果が出るならやるよ」と言います。

つまり、「広告をしない」のではなく「お金のかかる効果がわからない広告」はやらないのです。

本当に繁盛しているお店は、広告をやっていますし、このような会話をする暇もありません。

そしてはっきり言いますが、「お金をかけて広告」すれば、必ず一定の成果はでます。

なので、予算を定めて、徹底的に露出をすることがとても大切なのです。

5.行動する

集客力を圧倒的に身につけている人は、とにかく行動しています。

「こんなメニューどうかな?」と思いついたら、次の日にはお試しでメニューにしています。

これでいいんです。
最初から成功させる必要はありません。

6.分析する

行動したら、必ず分析する。
これが、集客力のつける最大のポイントです。

行動だけで終わってしまっては、自己満足。
そこから分析することで、本当の集客力が身につくのです。

7.改善する

分析したら、改善してまた行動します。

店舗集客の強みは、お客さんが目の前にいるということです。

目の前のお客さんに、実際に聞いてみて、その意見を反映してまた改善します。

そうすれば、よりお客さんの視点にたったサービスを提供できるようになります。

これらの方法は、どこでも言われていることです。
あなたも、聞いたことは1度や2度ではないでしょう。

しかし、実践するのはとても大変です。
1度やれたとしても、継続できる人はほんの一握りです。

この7つのことを継続するだけで、店舗集客は劇的に改善するでしょう。

集客力をつけることによる5つのメリット

メリット

集客力を身につけると、お店が繁盛するだけではありません。

集客力を身につけることで得られる5つのメリットをご紹介しましょう。

1.不安から解放される

「明日はお客さん来るかな?」
「月末の支払いまで売り上げ足りるかな?」

店舗経営をしていると、こんな悩みを抱える人が多いでしょう。

しかし、集客力を身につけてしまえば、このような不安から解放されます。

2.嫌なお客さんと付き合わなくてよくなる

店舗経営をしていると、どうしても嫌なお客さんというのは存在します。

そして、集客に困っていると、この嫌なお客さんの対応で労力を使うことは、誰しも経験したことがあるでしょう。

集客力を身につければ、嫌なお客さんには返金して帰ってもらえばいいので、そのようなお客さんを出禁にすることができます。

3.忙しさをコントロールできる

「12月は繁忙期だから休みなしで働かなきゃ」

店舗経営者の多くは、繁忙期になると、ヘロヘロになりながら働いています。
これは、悪いことではありませんが、体を壊したら元も子もありません。

12月いそがしかったら、1月ゆっくりして、2月はまた頑張る。

集客力を身につけると、このようなこともコントロールできるようになります。

4.多店舗展開ができる

1店舗で集客力を磨けば、2店舗目、3店舗目をオープンしても同じくらいの集客を行うことができるので、ある程度の売り上げを見込むことができます。

ただし、どのお店も同じくらいのレベルを保つことは大前提です。

5.本当にやりたいことだけできるようになる

もし、あなたは経営者になりたいのであれば、経営だけに注力することができます。
料理を追求したいのであれば、集客をだれかに任せて、料理の腕をとことん磨くことができます。

集客力があれば、あなたが本当にやりたいことをできるようになります。

あなたは、お店をオープンした時に願っていたことはなんですか?
どのようなことを考えてお店をオープンしましたか?

集客力があれば、あなたの本当の願いを叶えることができるでしょう。

店舗経営に集客力は必須の力

重要

集客力を圧倒的につける7つの方法と、5つのメリットをご紹介しました。

店舗経営をする上で、集客力は必須の能力だと言えるでしょう。

これがあれば、長く続く、地元の優良店として、愛されるお店を作り出すことができます。

逆に集客力がなければ、ある日、突然お客さんがこなくなってしまうかもしれません。
つまり、運任せになってしまうのです。

集客力、身につける必須の能力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7日間無料メールレッスンのご案内

店舗集客の悩みを解消する【7日間無料メールレッスン】実施中!



  • オープンしたばかりで何をしていいのかわからない

  • ほとんど広告をしてこなかったけどさすがにマズイと感じている

  • やらなければならないことはわかっているけれど、忙しくて手が回らない


どれか1つに当てはまる人は、ぜひ7日間無料メールレッスンへご登録ください。

明日から誰でも簡単に実施できる、店舗集客の極意をお届けします。

レッスンに参加する

コメントを残す

*