広告で成果を出すには使い方をマスターすることが重要

新規集客

広告でしっかりと宣伝し、反響を得て計測し、改善する。

小さなお店が、集客の仕組みを作るのであれば、このやり方は絶対に必要なことは、何度もお伝えしています。

ただ、このやり方を知っていても、実際に成果の出る人と出ない人に差があることも事実です。

なぜ、成果に差が出るのか、その理由をご紹介します。

スポンサーリンク

広告で成果を出すには「使い方」が重要

女性

結論から言えば、やり方は合っていても使い方が間違っているというケースがほとんどです。

使う人のステージが違えば、使うべきところは変わってきます。
現在の状況や背景によっても、使いどころは変わってくるでしょう。

つまり、やり方は分かっている場合でも、使い方を知らなければそれは宝の持ち腐れになってしまうわけです。

では、どうやって使い方を正しく見つけることができるのかというと…。

人に教えてもらう」か「数をこなす」ということだけです。

人に教えてもらうというのは、私のようなコンサルタントに依頼する方法です。

コンサルタントの仕事というのは、「成果を出すまでの期間を短くしてあげること」だと、私は定義しています。

最短距離で成果が出るようにするのが、コンサルティングです。

ただ、そのようなコンサルタントに依頼しないのであれば、やっぱり「数をこなして感覚をつかむ」しかありません。

これは集客と同じ。

お金をかけるか、時間をかけるかというものです。

早く成果を出したければお金をかける必要があるし、お金をかけたくなければ時間を投資する必要があります。

ただ、時間を投資すれば良いというわけではなく、時間+知恵も必要ですけどね。

よく、1つのことを極めるのに必要な時間として「10000時間」が必要だと言われます。

でも、ただ10000時間をかけるより、かけている時間をずっと試行錯誤繰り返している人の方が、より早い時間で上達しますし、同じ10000時間をかけたら倍以上の差が開くことでしょう。

考えながら時間をかける。
それができないなら、人にお願いする。

成果が出れば、どちらでも構いません。

あなたが実現したい未来を手にできる方法を選びましょう。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました