fbpx

マーケティングに必要なたった1つの考え方

起業・独立・マーケティング・インターネットマーケティング

あなたの本当にやりたいことを
社長と会社員のマルチワーカー経験から具現化する
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

マーケティングをしっかりと行っている会社は
ほとんどありません。

だから、あなたが複業(副業)をする時に、
しっかりとマーケティングを行えば、
後発だろうが全然勝ち目はあります。

ただ、マーケティングをする上で、
最も大切なことがあります。

それは、、、

スポンサーリンク

マーケティングは徹底した顧客目線

「徹底してお客さんの目線に立てているか?」

ということです。

最近、飲食店でテイクアウトに移行するお店が増えてきました。

休業要請が出たので、お店の味を自宅で食べられるようにしました!

って、みんな言ってるんですけど、
お店の味を自宅で食べたい人って、どれくらいいますかね?

私たちが飲食店に行く理由って、
もちろん美味しいものが食べたいっていう理由もあるでしょう。

でも、そのお店の雰囲気だったり、
ウェイトレスのサービスだったり、
色々な要素が相まってお店に足を運んでいますよね?

つまり、お店の味を自宅で食べたいなんて思ってる人は
ほぼいないわけです。

これは、完全にお客さんの目線に立てていませんよね。

自分ができることをアピールするのではなく、
お客さんが欲しがっているものをアピールする。

この目線を持てるだけで、
あなたは複業(副業)で会社員以上に稼ぐことが
できるようになりますよ。

複業をして年収アップしたい会社員のための
複業大全」を執筆中!

いち早く手に入れたい人は、メルマガに登録しておいてくださいね!

テスト

準備中

起業・独立・マーケティング・インターネットマーケティング
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました