fbpx

名刺を作るときに絶対に入れるべき3つの要素

新規集客

将来に不安を感じている会社員の
本当にやりたいことを見つけ、新しい収入を生み出す
副業プロデューサーの豊永顕裕です。

副業するときに用意しておきたいもの。
色々ありますが、その中の1つに
「名刺」が入ります。

特に副業したての時は、人脈があまり無いので、
人と会うことはとても重要です。

だから、異業種交流会やセミナーに出て、
色々な人と知り合う。

そのときに配るものとして、
名刺の存在は意外と重要です。

無料メールマガジンに登録して副業起業 5つの成功法則を手に入れる!
↓ ↓ ↓

副業の教科書 読者登録フォーム





スポンサーリンク

名刺に入れたい3つの要素

ただし、せっかく配るんだから、
名刺単体が販促物になるように
しなければもったいない。

でも、意外といただいた名刺を見てみると、、、

  • 名前
  • 社名
  • 電話番号
  • メールアドレス

みたいに、
必要最小限の項目しか入っていない名刺がほとんど。

これじゃあ、インパクトもないし、
話のネタにもならないですよね。

そこで僕は名刺に、
“絶対に入れるべき要素”として、
3つのものをおすすめしています。

1.肩書き(セルフイメージ)

肩書きといっても「代表取締役」とか、
そういうものではありません。

僕の名刺には「副業構築プロデューサー」と入っており、
さらに上部にはセルフイメージを入れています。

これをみると、副業に興味のある人からは

「副業って何をするんですか?」

と話かけてもらえるようになります。

2.メルマガor LINE登録URL

興味を持ってくれた人と、すぐに話せればいいのですが、
そうでない場合は、メルマガやLINEへの登録を促しています。

そこで、メールやLINEでコミュニケーションを取り、
関係性を構築しています。

3.顔写真

たった1度、交流会で会っただけの人のことを
あなたは覚えられますか?

僕は無理です(笑)。

ということで、
僕の名刺には顔写真が入っています。

顔写真を入れれば、
ある程度思い出してもらえますし、
後から連絡するときにも

「ああ、あの人か」

と考えてもらうことができるようになります。

もっというと、メールアドレスとか、電話番号とかは、
本来ならば名刺に入れなくてもいいかな、
とも感じています。

僕と連絡取りたければ、
まずはメルマガに登録しなさい、、、的な。

ぜひ、あなたも、
名刺を作るときは平凡なものではなく、
お客さんにどうやったらインパクトを残せるのか?

を考えて作ってくださいね。

ブログ読者限定!

通常3,000円のオンラインセミナーを
ブログ読者限定で、1,000円で受講していただけます。

詳しくはこちらをクリック
↓ ↓ ↓

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました