伝えたいメッセージ以外は削ぎ落とす

購入点数アップ

あれもできます!これもできます!

自分にできることがたくさんあると、お客さんに伝えたくなりがち。

でも、そこはグッと我慢して、伝えるべき内容を1つに絞る。

これは、集客でも営業でも大切なポイントです。

スポンサーリンク

解決できる悩みは1つ1つ解決する

例えば、あなたがギックリ腰になったとしましょう。

そこで整形外科や整骨院に足を運んだときに、「痛みにとってから、リハビリしましょう」と言ってくれるところと、「ギックリ腰の原因は運動不足です。なので、今から運動してください。」と言われてるところ、どちらを選びますか?

当然ですが、前者ですよね。

そんなこと言う医者はいないでしょ!と思うでしょうし、実際そんなお医者さんがいたら問題です。

しかし、我々は普段の営業の中で同じようなことをしてしまいがち。

お客さんのニーズに対して、あれもこれもと提供していませんか?

まずやるべきは、お客さんのニーズを満たしてあげること。

その後に、潜在的なニーズに対して訴求していくのです。

飲食店なら、まずお腹を満たした後にコースのご案内。
整骨院なら、痛みを取った後にリハビリの案内をするといった具合です。

伝える内容が同じでも、伝えるタイミングによって効果は変わってきます。

あなたがお客さんに伝えるタイミングが最適かどうか、ぜひ考えてみてくださいね。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

購入点数アップ
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました