fbpx

普段から従業員とミッション・ヴィジョンを共有しよう

マネージメント

あなたが「人を育てたい」と考えているとき、気をつけて欲しいことがあります。

それは、「あなたの成長≠従業員の成長」ではないということです。

あなたと従業員では、根本的に立場が違います。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

従業員も一緒に成長してもらうためには?

あなたは、従業員にお給料を払うために、必死になって働きます。

仮に、売り上げが0でも、従業員にお給料は払わなければなりませんから。

でも、従業員の立場は違いますよね。

仕事があろうがなかろうが、決まった時間に決まった場所に出勤して、決められた時間までその場にいれば、とりあえずお給料は確保できます。

例えばあなたが、一人の従業員Aを雇い、技術的なことを全て伝授したとします。

現場はA君に任せ、あなたは経営に専念。

すると、あなたは、「プレーイングマネージャー」から「マネージャー」として働くことになるので、実際に自分が現場に立っていた時とは、違った観点で物事を評価するようになります。

あなたが経営に専念したことで、お店の売り上げも伸び、規模を拡大しようと考えます。

その時、当然ですが人を採用するわけですが、あなたは元々いたA君を当然No,2に据えようとするわけですが、気をつけないとA君との間に溝ができてしまいます。

なぜかというと、あなたやお店の成長に、A君自身がついてこれないからなのです。

逆に、新しく採用した人はというと、そもそも新しいあなたやお店のことしか知らないので、問題なく実力を発揮してくれます。

このように、スタートアップ時にいた人間を役職に据えた途端に、何もできなくなったり、何もやらなくなってしまう人が現れる現象を「ピーターの無能力ラインの法則」と言います。

A君にしっかりとついて来てもらいたいならば、日頃からあなたのミッションやヴィジョンを共有することが大切です。

これまで一人でやって来たあなたですが、人を採用する場合は、このようなことに気をつけてくださいね。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

マネージメント
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました