fbpx

「お金が無いからできない」ならば時間を代わりにかけるべき

新規集客

昨日のブログ「広告費を今よりも半分にして集客するたった1つの方法」で、広告費は月に少額でも良いからかけるべきだとお伝えしました。

しかし、現実問題として「広告は出したいけど、広告費を毎月捻出するのは難しい…」というお悩みも多いようです。

実際、私も頭ではわかっていても、広告費を捻出するのに苦労した経験があります。

では、広告費を捻出できない場合、どうやって集客をすれば良いのでしょうか?
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

お金が出せないならば時間を投資しよう

結論から言えば、お金が無いならば時間を使うしかありません。

1日2時間、最低でも集客に時間をかけるべきだと私は考えています。

極論から言えば、1日2時間、集客に時間をかけられるならば、広告費としてお金を使わなくても良いとも思います。

ただ、1日2時間を捻出するのはとても大変。
だからこそ、広告という形で、時間をお金で買って、たくさんの人にアプローチしているわけです。

だからお金が無い、広告費を捻出できないならば、その分あなたの時間を投資するべきなのです。

しかし、多くの場合は時間の投入もしません。

それはなぜかと言えば、集客をする明確な理由が無いからです。

集客をしない理由はたくさんあるでしょう。
しかし、集客を「しなければならない」理由をあなたは明確に答えられるでしょうか?

これを考えてみると、集客をするべき明確な理由が見つかると思います。

ぜひ、考えてみてくださいね。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました