fbpx

お店を大きくするときは自分との約束を作ろう

マネージメント

「お店の規模を拡大したい」と相談を受ける機会があります。

私自身、闇雲に規模を大きくすることは賛成しません。

しかし、「経営者が守る自分との約束」みたいなものを用意し、それでブレなければいいんじゃない、とお伝えしています。

なぜ、このようにお伝えするのか。

それは、規模を大きくすると必ず「アンチ」と呼ばれる人たちが現れるからです。

「お店を増やしたらサービスの質が落ちた」
「お客さんがたくさんいて、アットホーム感が無くなった」

このような声は絶対に出てきます。

そんなつもりがなくても、絶対です。

そんな時、自分との約束事があると、ブレずに済みます。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

自分のルールを作っておくことの大切さ

私にも経験があるのですが、ある程度お店の経営がうまくいきはじめると、悪口を言われたりすることがあります。

まあ、それはうまくいっている証であり、うまくいっていない人の戯言なんですけどね。

でも、やっぱり耳に入れば良い気分はしませんよね。

そんな時、悩まず、ブレずに済む方法が、この「自分との約束」なんです。

自分との約束に反することはしない。

自分との約束を叶えるための行動だけをする。

こうすると、ブレず経営ができます。

ブレないと、悪口を言う人がいる一方で、あなたのことを大好きになってくれる味方の増えます。

自分との約束、まずは考えてみましょう。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

マネージメント
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました