値上げをするには勢いが必要!

客単価アップ

「客単価を上げるには値上げする」

これは非常に重要なポイントです。

しかし、「どうやって値上げをするのか」という部分が気になるところですよね。

今回は、値上げをする方法についてご紹介します。

値上げをするには勢いが必要

結論から言えば、値上げをするには、

「えいっ!」

と、勢いでやるだけです(笑)。

値上げをするのに抵抗がある理由としては、「技術が未熟だから」とか「お客さんがいなくなってしまう」という不安が付きまといます。

では、これらの不安はどうしたら無くなるのでしょうか?

どうしても無くならないですよね。

つまり、どう理論的に考えても、「値上げをする」為の正当な理由は思い浮かびません。
だから、大切なのは勢い。

値上げは徐々にする

もちろん、1,000円のメニューをいきなり10,000円にしたらお客さんは来なくなります。

でも、まずは1,100円にしてみる。

その時は、理由はなく「えいっ!」と勢いです。

まあ、もっと言えば「この価格に見合った施術を提供している」と、自分に言い聞かせてください。

かと言って精神的な抵抗はあると思うので、値上げをする王道のやり方を教えましょう。

値上げをスムーズに行う方法

それは、「上位コースを作る」ということです。

例えば、1,000円のメニューを値上げしたい場合。

1,000円のメニューを最下層とし、1,500円・3,000円と、より内容が充実したメニューを作りましょう。

多くの場合、1,500円のメニューが一番支持されるようになります。

そしたら次は、1,500円のメニューを最下層とし、3,000円・5,000円のメニューを作る。

すると、今度は3,000円が一番支持されるようになります。

これならば、少なくともこれまでと同じ金額のメニューは残しているわけですから、精神的な抵抗も少ないはずです。

ぜひ、試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました