あなたのお客さんが求めている情報を仕入れる方法

新規集客

ブログやSNSでどんな内容を書いたらいいのかわからない・・・

最初は色々書けたけど、すぐにネタが無くなってきた・・・

ブログやSNSでメッセージを発信していると、どうしてもこのような悩みに直面することがあります。

先日、とある店舗経営者の方が話していたのですが、

ブログやSNSで更新を滞ってるのは、印象が良くない。更新しないなら、いっそ辞めてしまった方が良い。」

私も全く同意見です。

というのも、お客さんの視点で見た時、やっぱり頻繁に更新しているお店と更新が滞っているお店だったら、前者を選びますよね。

更新が滞っているということは、メニューが更新されていない可能性もありますし、そもそもお店がまだやっているのかどうかすらわかりません。

ブログだったら、最低でも週に1本、SNSの場合は営業日は毎日更新するというのが、やっぱり理想的な更新頻度でしょう。

で、これを最初の1ヶ月は守ることはできても、多くの人が冒頭のような悩みに直面してしまい、結果として更新が滞ってしまう、というわけです。

では、どうやったらネタに困らないのかというと、答えは1つ。

それは、「あなたのお客さんが求めている情報を提供する」ということ。

極論を言えば、別に毎日同じ情報を発信しても良いのです。

スポンサーリンク

1回発信したことだったとしてもどうせ見られていないから大丈夫

更新が続かない人に話を聞くと、8割の人が「そんなに発信する情報がない」と答えます。

でも、それって普通のことなんですよね。

例えば私のブログを、最初から遡って見てもらえるとなんとなく感じると思いますが、基本的に「同じような情報を形を変えて」発信しています。

なぜかというと、私の「お客さんが求めている情報を発信する」ということになると、やっぱり目新しい情報よりも同じような情報を何度も発信してしまうわけです。

だから、自然とテーマは似通ってきてしまいます。

ただ、別にそれでもいいんです。
だって、お客さんは「見てない」ですから。

ブログやSNSで情報を発信すると、多くの人が「見られる」ことを想定してしまいます。

でもね、実際には、そこまで多くの人に見られるなんてこと、ありませんから。

見られたとしても、数十人程度ですから。
だから、別に内容が被ったっていいんです。

だからこそ、わざわざ見にきてくれている数人にとって、役立つ情報を発信するという気持ちが大切なんです。

それだけで、かなり気持ち的に楽になるはずです。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました