fbpx

小さくても良いから1番になる

得意売上アップ

先日、私の地元についに「タピオカミルクティー」のお店がオープンしました。

まあ、このタイミングでのオープンの是非については置いておくとして・・・。

考えてみてほしいのが、タピオカミルクティーのお店をあなたがオープンするとしたら、どんなお店にするか?ということです。

他のお店との違い、生み出すことができますか?
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

「差」ではなく「違い」で一番になる

タピオカミルクティーブームに乗って、全国津々浦々でタピオカミルクティーのお店がオープンしています。

まあ、各お店とも、ブームが過ぎ去ったあとのことを考えているようで、オリジナルのフレーバーを出したりして、いろいろ差別化を図っています。

ちなみに、冒頭で紹介した地元のお店は、地元のお茶を使ったやつとかあるらしいですが・・・。

もし、あなたがタピオカミルクティーのお店をオープンするとしたら、同じようにメニューに違いを作ったり、地元の特産品を使ったりしますか?

少し考えてみましょう。





ここでYesと答えた人は、集客に苦戦するかもしれません。

なぜかというと、あなたが「違い」と思って色々試行錯誤していることでも、お客さんからすれば「差」でしかありません。

ミルクティーがお茶になったとして、これって違いですかね?
単なる差ですよね。

例えば違いというならば、タピオカじゃなくてナタデココとか、それくらいしないと違いになりません。
というか、違いが感じられないんですよね。

私が今からタピオカミルクティーのお店をオープンするなら、タピオカミルクティー専門という言い方はしません。

タピオカミルクティーでは戦わず、別の物で1位を取る戦法をとるでしょう。

あなたが集客で勝ちたいなら、どんな小さなことでも1番になれることを考えましょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

売上アップ
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました