fbpx

整骨院がホームページから集客するために必要なたった1つの考え方

新規集客

From:トヨナガアキヒロ

人間は感情の生き物です。

例えば「腰が痛い」という事実があったとします。

これを「治そう」と思うのか「そのままでいいか」と考えるのかは、「痛くて嫌だな」と感じるか「痛くても別にいいや」と感じるか、それによって行動をかえるのです。

このように、人は感情によって行動が左右されるわけですね。

ということは、あなたの整骨院に患者さんを呼び込みたいならば、人間の感情を揺さぶる必要があるのです。

今回は、人の感情について、ご説明しましょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

感情を口にするということ

「ありがとう」
「助かったよ」

感謝や感動を素直に口に出して伝えること、これはとても大切なことです。

一方で、人の悪口を言ったり、妬んだりすることは、言葉に出すとより負の感情を増幅させると言われています。

「嫌いだな」と思っていた人のことを「嫌い」と口に出した瞬間に、その人と会話するのも嫌になった…なんて経験、ありませんか?

これは、口に出したことで、それが言霊となって降りてくる…なんて、スピリチュアルなことではありません。

口に出して「嫌い」と認識した瞬間に、嫌いという意味を認識していることで、感情に変化が起こっているのです。

わかりやすくいうと、ピーマンが嫌いな人は、最初は「ピーマンは苦くて苦手」という認識だったはずが、周囲が嫌いなものとして認識すると同時に、自分自身も「苦手」から「嫌い」になってしまいます。

つまり口に出して、その言葉を耳にすることで、より脳に「嫌い」という、強い感情が認識されてしまうことで、それがどんどん嫌いになっていってしまうという、負の連鎖が始まるのです。

逆を言えば、普段からプラスの感情を表に出すことで、それはどんどん自分を変えていってくれるわけです。

このように、人間は感情に従って普段生活している生き物なのです。

プラスの感情を生み出させる

つまり、腰が痛いけど「別にこのままでいいや」と思っている人には「治ったらこんな素晴らしいことが待っている」ということを伝える必要があります。

もっと言えば「この整骨院なら治してくれそう!」という感情になるようにしなければならないのです。

あなたが初めて行くお店にご飯を食べに行くときは「美味しい」から行くのではなく、「美味しそう」だからとか「雰囲気が良さそう」だから行きますよね?

口コミにしても、実際に自分が体験していないことは、全部不確定要素なのです。
それでも行くのは、そのお店に対してプラスの感情を抱いているからです。

整骨院に患者さんを呼びこむときも同じです。

「治る」から患者さんはくるのではありません。
「治りそう」だから、患者さんはあなたのお店を選ぶのです。

全てのものは感情に訴えかける!

ホームページで言えば、「関節痛にお悩み方」よりも「腰痛治療地域No,1の実績」というコピーを出した方が、腰痛を治したいと思っている人の感情に、より訴えかけることができます。

あなたの魅力や、院長の腕前などは、その感情を裏付けるための証拠でしかないのです。

全ては、読み手である患者さんの感情の変化に訴えるためにあるべきです。

患者さんによって、痛みの度合いも、いつまでに治したいのかも違います。

ギックリ腰で動くのが辛い人は、問診してくれる方が嬉しいですし、慢性的な腰痛に悩まされている人ならば、痛みを軽減してくれる方が嬉しいわけです。

患者さんの悩みを、あなたの整骨院でどうやって解決する術があるのか、それを伝えてあげることで、患者さんの感情を揺さぶるのです。

まとめ

人間は、感情に生きる生き物です。
そして、この感情を理解し、満たしてあげる存在であることを、ホームページで伝えられることで、初めてホームページが24時間365日働く、PRマンとなってくれるのです。

ホームページからの集客に成功している整骨院は、皆感情に訴えるような作りになっています。

これはテクニックなどではなく、どっちの目線で考えられるか、というものすごくシンプルなことです。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました