スポンサーリンク
新規集客

集客を成功させる2つの方法

集客を自動化させたい、集客を成功させたいという場合のやり方は、大きくわけで2種類に限られます。それはお金を使うか、時間と労力をかけるか。多くの人は後者を選択し、集客に苦戦するわけですが、最も効果が高いのはお金を使うことです。
リピート率アップ

お客さんの感情に訴えるためにやるべきこととは?

お客さんにたくさん来てもらいたい、何度も足を運んでもらいたいという時にやるべきことは、感情に訴えるということです。感情に訴える方法はたくさんありますが、最も簡単なことは「短期間にたくさん接触する」ということなのです。
客単価アップ

辞める決断は始めるよりも難しい

何かを始めるというのは、とてもパワーのいることです。でも、それよりも難しいことは「辞める」という決断をすること。これは、勇気が必要な事なのです。
新規集客

チラシを作る時に最も大切なものは?

チラシを作る時、タイトルや本文に力を入れてしまう人は多いのですが、実はこれ間違い。最も注力するべきは、「効果測定」するためのもの、つまりオファーです。
新規集客

思いついたら即行動!人生には無い再放送!

考えるより先に、まず動く。多くの場合、最初から100の完成度を目指します。しかし、最初は、50でも30でもOK。まずは行動し、その後に考える。1回目より2回目、2回目より3回目と、徐々に精度を上げていくことが重要なのです。
新規集客

1回の発信で1メッセージを徹底する

1回の発信で、色々メッセージを詰め込み過ぎてしまうと、伝わりにくくなってしまいます。1回の発信で伝えるメッセージは1つ。これに絞りましょう。
マネージメント

小さいお店こそ「スピード」を大切にしよう

自戒の意味も込めて。我々は、ついつい失敗を恐れたり、世間体を気にして行動することに臆病になります。しかし、小さなお店こそ、スピードを意識して、何度も失敗することが、実は成功のスピードを早めてくれるのです。
新規集客

チラシを作る時は「お客さんにわかりやすく」伝えることが大切

チラシを作ったり、お客さんと接する時、ついつい「専門用語」を使っていませんか?専門用語を使うことが悪いわけではありません。しかし、相手が新規のお客さんならば、「誰にでもわかる言葉」で伝える方が、より相手の理解を深めることができるでしょう。
新規集客

1度の失敗でめげていたらチラシで集客は成功しない

チラシでの集客は、チラシを1回配布しただけでは成功することはありません。どうやって成功させるのかというと、それは失敗を繰り返すことなのです。言い換えるならば、成功するまでやめないことが大切なのです。
新規集客

チラシの内容は読み手の「痛みを避ける」感情に訴える

チラシの内容を考える時、まず意識して欲しいことがお客さんが「どんな痛みを感じているのか」ということです。この痛みを意識することができると、チラシの反応率が全然変わってきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました