あなたはいつまでもプレーイングマネージャーではいけない!

マネージメント

お店を経営し始めた時というのは、経営者でありながら選手でもある。

つまり、プレーイングマネージャーですよね。

しかし、それではどんなに頑張っても、稼ぐことができる金額に限界があります。

1日は、24時間しか無いのですから、当たり前ですよね。

最初のうちは仕方ありませんが、集客がうまくいった段階で、あなたが決断しなければならないことがあります。

それが「お店を大きくするのか、維持するのか」です。

お店を大きくするというのは、もっともっと集客し続けるということ。

逆に、維持するというのは、収入を増やさない代わりに、生涯現役を貫くということです。

どちらが良い、悪いはありません。

しかし、必ず決断するタイミングは訪れるのです。

スポンサーリンク

あなたがやるべき仕事を見極める

得意

お店を構えてビジネスをする。

もちろん、直接お客さんと対峙することもある絵でしょうが、店舗を運営しているのであれば必ず「経営者」としての視点を持たなければなりません。

経営者に必要な視点、それは「売り上げに直結した動きをする」ことと「支出を減らし、粗利を確保する」ことです。

我々のような、小さなお店の経営者ならば、当然あなたの働きで売り上げは決まってきます。

しかし、多くの店舗経営者が、いつまで経ってもプレーヤーの立場しようとはしません。

私は、年商で1,000万円を超えたビジネスでは、経営者がプレーヤーである頻度はどんどん減らしていくようにお伝えしています。

理由は、それだといつまで経っても「儲からない」からです。

あなたがプレーヤーとして働き続けるのではなく、後進の育成にシフトする。

そして、あなたは経営に特化する。

こういう店舗経営者を目指してもらいたい、そう思います。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、ペルソナシートを無料でプレゼント。

マネージメント
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました