ポスティング最大のメリット『セグメント』を有効活用しよう

ポスティング

あなたの本当にやりたいことを具現化する
夢・願望実現プロデューサーのトヨナガです。

ポスティングを依頼するときに、
ぜひ活用して欲しいオプションがあります。

それが「セグメント配布」です。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

ポスティングではセグメント配布を活用せよ!

セグメント配布とは、
例えば「戸建の家だけ」とか「アパートマンションだけ
という風に、チラシを投函する家を選んで配布してもらう配布方法となります。

例えば、リフォームのチラシを配布したいならば、
当然ですが戸建配布をした方が、反響が期待できるわけです。

逆に、工務店が建売や注文住宅のチラシなら、
アパート・マンションに配布した方が、これから家を
建てる・買う可能性がある人に、より多く届くわけです。

このように、
あなたのチラシのターゲットによって、
配布先を分けることは、配布を考える上でとても重要
です。

とはいえ、費用対効果を計測する

ただ、ここで考えて欲しいことが、
費用対効果」について。

セグメント配布は、
あくまで「オプション」となります。

そのため、通常の配布料金よりも
若干割高になります。

通常は1枚4円の配布でも、
セグメントをすることで10円、15円の
配布料金になってしまうこともあります。

1枚4円で10000枚配布して、5件の問い合わせがあった場合、
顧客獲得コストは40000円÷10件=4,000円となります。
一方、1枚15円で10000枚配布して、15件の問い合わせがあった場合は、
顧客獲得コストは150000円÷20件=7,500円となります。

一見すると、同じ枚数を配布して、問い合わせ件数が増加しているので、
セグメント配布の方が効果が高いような気がします。

しかし、1件の問い合わせに関するコストは、
通常配布の方が安いので、費用対効果は
通常配布の方が高いという結論になるのです。

この場合、通常配布の配布枚数を倍にした方が、
顧客獲得コストは安くなる可能性があります。

セグメントを活用することは重要ですが、
もっとも重要なのがこの効果測定。

ここは忘れないようにしましょうね。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

ポスティング
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました