常連さんになってもらうためのたった1つの改善ポイント

閃き 2度目の来店率アップ

店舗集客のポイント、それは「常連さんを増やす」ということです。

月に1回足を運んでくれる人よりも、月に2回足を運んでくれる人が多い方が、当然ですが売り上げは安定します。

また、常連さんが増えると、あなた自身も毎日の営業が楽しくなり、楽しく仕事をすることができます。

そういった意味でも、常連さんをたくさん作るというのは、とても大切なことなのです。

常連さんを増やしたいのはヤマヤマだけど、なかなか増えるもんじゃないよ…

そんな悩みを抱えているあなたのために、たった1つの改善ポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

常連になってもらうためには「思い出してもらう」ことが大切

acworksさんによる写真ACからの写真

なぜ、新規で来てくれたお客さんがその後来店してくれないのか。

または、年に1回しか来てくれないお客さんは、なぜ1回しか来店しないのか、考えたことがありますか?

理由はいくつか考えられるでしょう。

  • お店に足を運ぶ時間がないくらい忙しい
  • あなたのお店には友人の付き添いで足を運んだだけだった
  • 引っ越したのでお店から遠くなった

などが考えられますね。

他にも、駐車場が狭い、スタッフの対応が悪かった、価値を感じてもらえなかったなど、いろいろな原因があるでしょう。

ただ、ここで理解してもらいたいのが「あなたでは解決できない理由もある」ということなのです。

100人のお客さんがいれば、100通りの来ない理由があります。

その全てを対応することは実質不可能です。

例えば、お客さんが忙しいとか、場所が遠いとか、それはあなたでは解決できない問題ですよね。

一方で、スタッフの対応や駐車場など、あなたが改善できることもあるでしょう。

常連さんになってもらうために、これらのことに関しては改善しようと努力しているはず。

しかし、それで常連さんが劇的に増えるか、といういうと、答えはNOでしょう。

では、お客さんが常連さんになってくれない最大の理由は、どんなことがあるのでしょうか?

エビングハウスの忘却曲線

最大の理由、それは「お客さんはあなたのお店のことを忘れている」ことです。

サンキューレターは何度も送れ!」でも紹介しましたが、エビングハウスの忘却曲線では、人間の記憶を下記のように解説しています。

  • 20分後に42%を忘れる
  • 1時間後に56%を忘れる
  • 9時間後に64%を忘れる
  • 1日後に66%を忘れる
  • 2日後に72%を忘れる
  • 6日後に75%を忘れる
  • 31日後に79%を忘れる

つまり、あなたのお店に足を運んで、結果としてとても感動してくれたとしても、1時間後には半分を忘れているということですね。

リピート率をアップさせる、常連さんをたくさん獲得するための方法は、下記の記事にも書いてあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

【関連記事】2回目の来店につなげるたった1つの魔法の言葉
【関連記事】サンキューレターを送る頻度 キーワードは「3」
【関連記事】お客さんとはたくさんコミュニケーションを取ろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました